Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【withコロナ時代に必要な服1】「白のスウェット」で着回し5コーデ!

もう、流行の服をやたらと買ってため込む時代は終わり! トレンドの中から本当に必要な一着を見極めて、今までのおしゃれをすっきり更新しよう! まず押さえておくべきは「白スウェット」。重ね着してもインナーにしても着心地がいいから週5で着まわすのも余裕!

 

スタイリスト吉村友希さんの「回る」ワードローブ哲学
withコロナの時代、買い足す服は、より本質的な視点で選ぶようになりました。まずは自分にとってストレスがないこと。着心地やお手入れの簡単さのほかに、自分に自信がついたり、モチベーションが上がることも重要です。「ちゃんと今っぽい」「手抜きしていない」と思えるためには、トレンドをとらえた服が少しだけあればいい。ポイントは「今まで持っていなかった色」を取り入れること。それだけで、手持ちの服がずっと先まで着られるようになる。おしゃれに対してポジティブになれて、ワードローブが活性化するはずです。

今、本当に必要な服の条件はコレ!

☑楽ちん、かつ体がきれいに見える
パッと着た瞬間に自信が持てて、着心地がいいのにサマになる。さらにお手入れも簡単なのが、真のエフォートレス!

☑シーンとシーズンを選ばずスタメンに
3シーズン、週5は着られる“着幅の広さ”が重要。重ねても一枚でもOKなシルエット&大人らしい素材と質感にこだわりを

☑一点主張があるデザインで手抜き感ゼロ
脱・無難。毎日手に取りたくなって、ワンツーコーデでも決まるのは、ミニマムだけど一点、ほかと違うポイントがある服

☑手持ち服がよみがえる
派手じゃなくとも、旬をとらえたアイテムひとつで手持ち服の新たな魅力が引き出され、着こなしがアップデートされる!

白のプルオーバースウェット

白のプルオーバースウェット

一枚でも重ねても新鮮な印象に
旬のスポーティを取り入れるならこの一枚。パキッとした白、モックネックとドルマンスリーブがほどよいモード感で着映えする。裏起毛で暖かく、裏地に縫い代がないので肌へのあたりも満点。スウェット¥18000/デミルクス ビームス 新宿(エーケー ワン)

《着回し1》シャツワンピをインに。

白のプルオーバースウェットとシャツワンピのコーデ

甘すぎず、ラフすぎないちょうどいいデザインが新しい空気感を呼び込む
「潔いほどの“真っ白”が鮮度満点」と吉村さん。ミニマムかつきれいなシルエットは、シャツワンピに重ねるだけで、新たなおしゃれの可能性が広がる! スウェット/上と同じ ワンピース¥52000/オーラリー ピアス¥40000/UTS PR(ルフェール) リング¥17000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥29000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(デッケ)

《着回し2》プリーツスカートと。

白のプルオーバースウェットとプリーツスカートのコーデ

定番ボトムに合わせてもフレッシュな印象。コートのインでももたつかない
スウェットのふっくら感、プリーツの揺れ、コートのハリの質感がリズミカル。メリハリのある印象に。スウェット/上と同じ コート¥63000/ミュラー オブ ヨシオクボ スカート¥38000/ボウルズ(ハイク) メガネ¥36000/アイヴァン PR(アイヴァン) 時計¥43500/オ・ビジュー(ロゼモン) ブレスレット¥9000/ディス バッグ¥49000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) 靴¥20000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)

《着回し3》きれい色サテンと合わせて。

白のプルオーバースウェットとフューシャピンクのサテンワンピースのコーデ

クリアな発色の白はツヤやフェミニンな色をクリーンに受け止めて
フューシャピンクが映えるクリアなホワイト。しっかりとしたスウェットの生地感は、サテンの光沢感を上手にカジュアルダウン。スウェット/上と同じ ワンピース¥36000/ガリャルダガランテ 表参道店(ヘリテノーム) デニムジャケット¥34000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥102000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥49000/ザ・グランドインク(ロランス)

《着回し4》タートルをインに。

白のプルオーバースウェットと黒タートルのコーデ

コンパクトな形でカジュアルな重ね着も大人っぽくまとまる
黒タートルを襟元と袖口からのぞかせた今っぽいレイヤードスタイル。さりげないモックネックのデザインがリモートワークにおすすめのきれいめ感をつくってくれる。スウェット/上と同じ ニット¥34000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥24000/エイチ ビューティ&ユース ピアス¥54000/アズラボ バッグ¥65000/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ア ヴァケーション) 靴¥23000/ダニエラアンドジェマ

《着回し5》モヘアニットを羽織って。

白のプルオーバースウェットとモヘアニットのコーデ

着心地はストレスフリーでもほっこりしすぎないきりっとした清潔感が
モヘアカーデとニットパンツのあったか楽ちんなレイヤードのインにきかせて。イージーな着心地はそのままに、印象をきりっと引き締めてくれる。スウェット/上と同じ カーディガン¥27000/ルージュ・ヴィフ ラクレ  ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) パンツ¥24000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ) スカーフ¥12000(マニプリ)・ピアス¥9600(メラキ)/フラッパーズ バッグ¥18000/アダム エ ロペ(アロン) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

撮影/三瓶康友(人)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ〈ilumini. 〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/森絵梨佳 取材・原文/久保田梓美 構成/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※BAILA2021年1月号掲載

【BAILA 1月号はこちらから!】

【withコロナ時代に必要な服1】「白のスウェット」で着回し5コーデ!_7
【withコロナ時代に必要な服1】「白のスウェット」で着回し5コーデ!_8

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン