Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Lifestyle
  3. エンタメ

「マレフィセント」で人気の女優エル・ファニングが主演・宮廷ドラマ「THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜」が面白い!【海外ドラマナビ】

海外ドラマに詳しいライター・今 祥枝とBAILA編集者・ミツコが、30代女性におすすめのドラマをピックアップ! 今回は、『女王陛下のお気に入り』の脚本家トニー・マクナマラと、『マレフィセント』シリーズのエル・ファニングがタッグを組んだ宮廷ドラマ「THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜」をご紹介します。

ナビゲーター

今 祥枝&編集ミツコ

今 祥枝&編集ミツコ


今 祥枝(左)●『小説すばる』で「ギークTV」連載中。 Twitter:@SachieIma Instagram:sachie.ima
編集ミツコ(右)●歴史ドラマは地図を横目に妄想旅行しながら観賞したい派。


 ロシア皇帝ピョートル3世に、国外から嫁いだエカチェリーナの数奇な人生。エル・ファニングとニコラス・ホルトのカップルの絵面は、すごくキュートなんだけど……。

編集ミツコ(以下ミ) ドラマはエグさもあって、かなり刺激的。衣装やロケーション、美術セットなどにうっとりしつつ、常人離れしたピョートルの残酷さやロシア宮廷の堕落ぶりにドン引きしたり(笑)。

 その外道をチャーミングに演じる英国俳優ホルトが、妙にハマっていて面白い。

ミ 対照的に、賢く率直で思いやりがあり、高貴な麗しさを体現するエルが本当に魅力的!あまりにも可愛くて、表情やしぐさの一つひとつに見とれてしまうほど。

 フィクションだけど大枠の設定は史実ベース。なので将来エカチェリーナが女帝となり君臨することが前提だけど、一体どうやって夫から王座を奪うのかワクワクしちゃう。

 夢見る少女だったエカチェリーナが現実を直視して、自らの使命に目覚めるシーンには感動したなあ。コスチューム劇でも感情移入しやすいのは、彼女が現代の女性にとってリアルな考え方を持ち合わせているからだと思う。
 クリエイターは賞レースを席巻した『女王陛下のお気に入り』の脚本家。ポップな作風でテンポよく描かれる、腹のさぐり合いをしながら夫婦であり続ける二人のスリリングな駆け引きを、じっくり楽しんで!

「「THE GREAT〜 エカチェリーナの時々真実の物語〜」

Copyright ©2020 MRC II Distribution Company, L.P.

「THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜」 

『女王陛下のお気に入り』の脚本家トニー・マクナマラと、『マレフィセント』シリーズのエル・ファニングがタッグを組んだ宮廷ドラマ。温かい家庭を築くことを夢見て、ロシアの皇帝ピョートル3世に嫁いだ主人公エカチェリーナ。夫の愚行や宮廷の腐敗・陰謀に絶望しながらも、夫を殺して皇帝となることを目指す彼女の人生を、史実を交えてブラックユーモアとともに描く。ピョートル役は『マッドマックス怒りのデス・ロード』のニコラス・ホルト。

スーパー!ドラマTVにて、2月15日(月)22時〜独占日本初放送。シーズン1は全10話

イラスト/ユリコフ・カワヒロ ※BAILA2021年3月号掲載 ※配信情報は記事掲載時点のもので、変更になっている場合や、配信が終了している場合があります。

【BAILA 3月号はこちらから!】

アマゾン
楽天ブックス

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン