Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【2021春トップス】「ゆるボーダー」はビッグシルエットがかえって女っぽく見える!

久々に明るい色やワクワクするようなデザインが豊富なこの春、真っ先に買うべきはトップス! バイラ世代の伊藤真知さん&加藤かすみさんが注目しているのは「ゆるボーダー」。今季はビッグシルエットがより可愛く、太めパンツなどと合わせてリラックスした着こなしで楽しんで。

今、また着たいスタンダード。女っぽさ香る《ゆるボーダー》

SURT《サート》

Kasumi's point
「今季のボーダーは、体が中で動くようなゆるやかなビッグシルエットが可愛い。足もともぺたんこがリアルなので、メンズっぽい太めパンツで力を抜いた着こなしに」


Machi's point
「白地が多めのパネルボーダーは、きれいめな印象になり、大人向き。鎖骨の見える大きな襟ぐりやドロップショルダーもきゃしゃさが引き立つので◎」

マリンライクのブルーボーダートップスコーデの大政 絢

マリンライクがやっぱり素敵! 小さなアップデートでセンスよく
仕上がりの印象を左右するのは、実はアクセ。「パールだときれいめだし、シルバーだとカジュアル寄り。どちらも正解ですが、女性らしいムードを高めたかったらあえて大ぶりのゴールドを。ブルーボーダー×ネイビーパンツのよくある組み合わせでも、大人っぽくバージョンアップできます」(加藤さん)。トップス¥16000(サート)・パンツ¥60400(マリア マクマナス)/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店 バッグ¥13800/ショールーム セッション(YAHKI) ピアス¥34000(ガブリエラ アルディカス)・ブレスレット¥26000(ペリーヌ タヴェルニティ)/ウィム ガゼット ルミネ新宿店 靴¥35000/ベイジュ(ピッピシック)

Demi-Luxe BEAMS《デミルクス ビームス》

Machi's point
「おなじみボーダーはカラーを更新! 優しげグレージュは、同系色ジャケットと一緒ならさらりと着こなせるはず」

ボーダートップスとセットアップコーデの大政 絢

新顔のセットアップで、ゆるくても洗練された着こなしに
ジャケット自体もリネンなど、軽やかな素材に注目を。「今季はセットアップも多く、コーデを考えなくてもいいという意味でもラク。イージーパンツとのセットのようなリラックス感のあるものを選ぶといっそう新鮮に」(加藤さん)。トップス¥10000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ジャケット¥19000・パンツ¥13000/アンクレイヴ バッグ¥58000/フルラ ジャパン(フルラ) ネックレス¥12000/ノーブル 有楽町マルイ店(ユーカリプト) 靴¥35000/ベイジュ(ピッピシック)

Le minor《ルミノア》

Kasumi's point
「顔まわりがパッと明るくなるのが、柄トップスの醍醐味。トレンドを意識した色×色でいっそう華やかさを増して」

テーパードパンツとボーダートップスコーデの大政 絢

誰もが楽しめる柄だから、今っぽさを感じる配色で
「テーパードパンツとのシンプルな着こなしも今年っぽく映るのは、パープル×ピンクという配色の妙。ボーダーは薄手タイプを選んでおくと、インしても腰まわりがもたつかず見た目もきれい」(伊藤さん)。トップス¥13500/メゾン イエナ(ルミノア) パンツ¥21000(トゥモローランド コレクション)・バッグ¥21000(キャロルジェイ)/トゥモローランド コート¥59000/インターリブ(サクラ) ピアス¥10000・ブレスレット¥9500/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール)

《受け皿ボトムは》

受け皿ボトムはちょっときれいめに

週7“ぺたんこ”の今、間をつなぐパンツはちょっときれいめに
ヒールを履く機会が減り、ボーダーもカジュアル。そこにデニムではラフすぎるし、半端丈のスカートではバランスが難しい……と考えると、きれいめパンツが適任。万能なテーパードはもちろん、今どきの太めストレートもぺたんこ靴と相性がよく、アイテムとしても新鮮なのでおすすめ。※モデル着用分と同じ

教えてくれたのは…
伊藤真知さん

エディター

伊藤真知さん


本誌をはじめ数々の女性誌で活躍するエディター。等身大のリアルなコーディネートや真似したくなる着こなしセオリーで、私服スタイルも人気。

加藤かすみさん

スタイリスト

加藤かすみさん


本誌の特集、表紙をはじめ、広告やカタログまで幅広く手がける人気スタイリスト。センスと理論に基づいた着こなし術にはファンも多数。

撮影/魚地武大〈TENT〉(物)、渡辺謙太郎(人) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/大政 絢 取材・原文/伊藤真知 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年3月号掲載

【BAILA 3月号はこちらから!】

【2021春トップス】「ゆるボーダー」はビッグシルエットがかえって女っぽく見える!_5
【2021春トップス】「ゆるボーダー」はビッグシルエットがかえって女っぽく見える!_6

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン