Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【2021春トレンド】軽やか素材のダブルジャケットを一枚。男前だからこそ女っぽさが際立つ!

ちょっぴり後ろ向きな世の中だからこそ、せめておしゃれはポジティブに! スタイリスト加藤かすみさん&エディター伊藤真知さんのこの春のイチ押しアイテムは「ジャケット」。オン・オフ両方で使うなら、軽やか素材のダブルジャケットを選んで!

軽く、しなやかになってますます頼もしいジャケット

お仕事にもいけるきちんと感と、“ちょっとそこまで”も素敵に見える洒落感を備えたダブルジャケット。多くはリネン混など軽やかな素材でカーデのようにさらっと羽織れるので、冷房対策にも一枚あると重宝。

Kasumi’s recommend!
カーデよりもカッコよく着られるし、週に何度も使えて、扱いやすいのも便利。形自体はベーシックなので肩かけやきちんと袖を通したりと、楽しみ方も自在。

Machi’s recommend!
ダブルならではの幅広シルエットは動きやすく、どんなインナーとも好相性。出番の短い春アウターだからこそ、今から夏まで、息長く使える素材もうれしい。

ダブルジャケットコーデの大政 絢

「女性が男前なものを着ると、そのアンバランスさによって隙が生まれるせいか、どこか色っぽさにつながる気が。ジャケットひとつで女らしくなれるという安心感があるので、カラーロゴやフレアデニムなど少しクセのあるものを楽しみたいという余裕も!」(伊藤さん)。ジャケット¥20900/アンクレイヴ ロゴT¥8800/アルアバイル(ル・プティ・ベーシック) パンツ¥34100/サザビーリーグ(マザー) 時計¥148500/フレデリック・コンスタント相談室(フレデリック・コンスタント) バッグ¥74800/ラドロー オンラインストア(ラドロー)

加藤かすみさん

スタイリスト

加藤かすみさん


表紙や特集のほか、広告なども幅広く手がける人気スタイリスト。センスと理論を備えた着こなし術にはファンも多く、“かすみさんのコーデは売れる!”は定説。

伊藤真知

エディター

伊藤真知


本誌をはじめ、数々の女性誌で活躍するファッションエディター。等身大のリアルなコーディネートや真似したくなる着こなしセオリーで、私服スタイルも好評。

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/大政 絢 取材・原文/伊藤真知 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 撮影協力/AWABEES、TITLES、GLITCH COFFEE & ROASTERS ※BAILA2021年4月号掲載

【BAILA 4月号はこちらから!】

【2021春トレンド】軽やか素材のダブルジャケットを一枚。男前だからこそ女っぽさが際立つ!_2
【2021春トレンド】軽やか素材のダブルジャケットを一枚。男前だからこそ女っぽさが際立つ!_3

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン