Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

“色々なファッションに臆せず挑戦!”がスタイリスト斉藤くみさんのポリシー【おしゃれ賢者のアドバイス6】

30代、ファッションを楽しむコツって? 創刊20周年を記念して、バイラのファッションページを担う賢者たちがアドバイス。スタイリスト斉藤くみさんが「たくさんありすぎてどれを買ったらいいのかわからない」というファッション迷子に贈るひと言とは?

色々なものに臆せず挑戦することで自分の“好き”がクリアになります

「ファッションは新しい自分を見つけることができるツール。だからひとつのスタイルに凝り固まらず、ぜひ色々なコーディネートに挑戦してみてください。たとえ似合わなかったと思っても、自分が本当に似合うものを見つけるための経験として絶対に無駄にはならないから。それから最近「ファッションは好きだけどものがたくさんありすぎて、何を買ったらいいかわからない」という声をよく耳にするようになりました。私が30代の頃には考えられなかったうらやましい悩みだけど、当の本人にとっては切実ですよね。解決法として、たとえば私のディレクションするブランドでは毎シーズン、ベーシックなアイテムをアップデートしています。洋服選びの途中であきらめることなく、洋服を着る喜びをたくさんの人が感じられるようになるのが私の願いです」

斉藤さんが30歳の頃パリに遊びに行った記念で購入したカルティエのスパルタカス

《30歳の頃》
「カルティエのスパルタカスは、パリに遊びに行った記念でサントノーレのお店で購入。今でも飽きることなく身につけています」

ハワイで自分へのお祝いとして購入したエルメスのシェーヌ・ダンクル

《35歳の頃》
「エルメスのシェーヌ・ダンクルは20代でPMサイズを購入していたのですが、ハワイでPPMサイズに出会って、ちょうど妊娠の安定期に入っていたこともあり、自分へのお祝いとして購入。好きなものはサイズ違いで記念日などに買って集めるのが好きです」

教えてくれたのは
斉藤くみさん

スタイリスト

斉藤くみさん


女性らしさの中にメンズっぽいクールなテイストを取り入れたスタイリングに定評あり。ノーク バイ ザ ラインのディレクターも務める。

撮影/伊藤奈穂実 取材・原文/菊池美里 構成/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※BAILA2021年6月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン