Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【大人の無地Tシャツ】ネイビーTシャツはカジュアル上手なブランドで探す。今季の着こなしのコツを公開!

無地Tシャツって、いまひとつ“キマらない”って思ってない? スタイリストの加藤かすみさん&エディターの伊藤真知さんが大人のための無地Tシャツを厳選! 今回はおすすめネイビーTシャツと、ネイビーTをラフに着こなすテクをご紹介。

ネイビーTシャツは力を抜いて、ラフに着るのがカッコいい!

BASIC COLOR T-SHIRT

THE SHINZONE

KASUMI 's comment
「もともと、品があってきれいめなネイビーは洗いざらしのようなラフな素材のほうがカッコよくておしゃれ。カジュアル上手なブランドで探してみるのも近道に!」

MACHI 's comment
「シンゾーンのTシャツは、とろけるようなやわらかな風合いなのに洗濯でヘタらずもう何年も白とグレーを愛用中。今年はネイビーで少し新鮮に着たい気分」

ネイビーTシャツは力を抜いて、ラフに着るのがカッコいい!

ただでさえアイテム数の少ない夏。シックなネイビーTとデニムの1+1を寂しく見せないためには、アクセが要になることも。「このコーデも、実はパール×シルバーネックレスの重ねづけがいちばんのポイント。パールひとつより気張った感じがなく、“おしゃれしてる感”も出せるので、なにげないTシャツスタイルもぐっと素敵に」(加藤さん)。Tシャツ¥6380/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ・シンゾーン) パンツ¥36300/プラージュ 代官山店(シチズン オブ ヒューマニティー) カチューシャ¥25300・チェ ーンネックレス¥100200/エスケーパーズオンライン(ソフィーブハイ) パールネックレス¥44000/アルティーダ ウード ブレスレット¥14300/プルミエ アロンディスモン(フィリップ オーディベール)バッグ¥74800/ラドロー オンラインストア(ラドロー)

私たちがお答えします!
加藤かすみさん

スタイリスト

加藤かすみさん


表紙やファッション特集のほか、広告なども幅広く手がける超人気スタイリスト。センスと理論に基づいたコーデ術にはファンも多数。

伊藤真知さん

エディター

伊藤真知さん


本誌をはじめ数多くの女性誌で活躍するファッションエディター。等身大で真似したくなる着こなしセオリーで、私服スタイルも好評。

撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/桐谷美玲 取材・原文/伊藤真知 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 撮影協力/キンプトン新宿東京 ※BAILA2021年7月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン