Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【袖コンTシャツ】フリルたっぷり袖&透けレース袖に合うボトムスは?

さくっと女らしさを盛れる華やかさとTシャツならではの気軽さをいいとこ取りした袖コンシャスなデザインが新しい働き方と今の気分にジャスト。今回はフリルたっぷり袖&透けレース袖のTシャツを30代が旬に着こなすテクを、スタイリスト・池田敬さんがレクチャー!   

透けレース袖はナチュラル素材のパンツとラフに着るのが今っぽい

「リネン混などドライな質感のパンツでカジュアルダウンするのがレースを自然体で楽しむコツ」

透けレース袖は ナチュラル素材のパンツと ラフに着るのが今っぽい

どこかアクティブさのあるパンツのおかげで、レースからのぞく肌も品よくヘルシー。ハンサム小物でいっそうこなれさせて。Tシャツ¥26400/SANYOSHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) パンツ¥15400/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント) ブレスレット¥5400/アビステ バッグ¥24200/アダム エロペ 靴¥15950/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(ソル サナ)

スカート合わせならタイトスカートでIラインを死守

「スカートのときはより引き算を意識。縦ラインを潔く強調して、“仕事ができる”大人の女性像に一歩前進」

スカート合わせなら タイトスカートで Iラインを死守

フリルたっぷりのTシャツをガーリーに転ばせないためにも、スカートならタイト一択。おまけにキレのあるライムイエローでモードに味変すれば、いつもとはひと味違ったコンサバスタイルを楽しめる。Tシャツ¥6380/ココ ディール スカート¥22000/エストネーション ブレスレット¥27000/アビステ バッグ¥62700/ユナイテッドアローズ 丸の内店(エレメ) 靴¥52800/フラッパーズ(ネブローニ)

教えてくれたのは
池田 敬さん

スタイリスト

池田 敬さん


レディスからメンズのスタイリングまでマルチにこなす人気スタイリスト。働く30代に刺さるほどよいトレンド感のコンサバスタイル提案に注目が集まる。

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物)ヘア&メイク/林由香里〈ROI〉スタイリスト/池田 敬 モデル/大政 絢 構成・原文/榎本洋子〈TENT〉 企画/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年7月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン