Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

今年の柄ワンピ、花柄じゃなくてこの3タイプを選ぶべし。ほどよい大人の甘さを堪能!

一枚でさっと着られるワンピは、やっぱり夏の最高のパートナー。もし去年までの愛用ワンピにちょっと飽きを感じたら、今が替えどき! 小難しいアレンジなしで印象的になれる柄ワンピは忙しい毎日の救世主。モダンさやモード感を意識したスタイリッシュな柄を新定番に。

レトロ可愛い「花柄ワンピ」は…

レトロ可愛い「花柄ワンピ」は…

【花柄以外】で大人の甘さにチェンジ!

《Point》足もとはモードめデザインで引き締めて
ワンピースの甘さを中和する意味でも足もとはピリッと辛めが正解。今年らしいレザーミュールやイージーなスライダーサンダルを仕上げに加えて、モードな隠し味を。

クリーンなピンストライプの主役級ワンピコーデの佐藤晴美

クリーンなピンストライプでフリルデザインもすっきり大人見え
端正なネイビーのピンストライプのおかげで、インパクトのあるアシンメトリーなフレアスリーブワンピがぐんと着やすく。主役級ワンピは、小物はあれこれ盛らず同系色をなじませるくらいが素敵。ワンピース¥49500/エンフォルド リング¥35200/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥198000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥97900/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

ブラウン系を土台カラーにしたドット柄ワンピコーデの佐藤晴美

赤みブラウンが目新しい。レディなドットに洒落っ気を
モノトーンが鉄板だったドット柄も、土台となるカラーをブラウン系にアップデートするだけでぐんとフレッシュにあか抜ける。リネン混の涼しげでナチュラルな風合いが気負わない大人の可愛げを引き出して。ワンピース¥24200/マイストラーダ プレスルーム(マイストラーダ) ブレスレット¥44000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥148000/メゾンレクシア 靴¥9680/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ラルート)

《Point》アイスグレーのフリルミュール

細かくない柄構成の甘辛バランスワンピコーデの佐藤晴美

モノトーン&大柄が決め手。大人のモダンチェック
グレー×白の配色と“細かくない”柄構成がほっこりせず都会的なムード。黒レザーサンダルでキリリと締めて、大人にちょうどいい甘辛バランスに。ワンピース¥16940/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) デニムジャケット¥35200/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥33000・バングル各¥47300/ウノアエレ ジャパン(ウノアエレ) バッグ¥8910/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) 靴¥14850/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

《Point》ブラックのトングミュール

撮影/渡辺謙太郎 ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリスト/池田 敬 モデル/佐藤晴美 イラスト/green K 取材・原文/榎本洋子〈TENT〉 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年8月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン