Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

2021年秋の買い物第一号は「Chaos(カオス)」のシャツ。大人の抜け感にちょうどいい! 【エディターズピック vol.108】

ファッションブランド「Chaos(カオス)」の秋新作から、透け感のあるシャツを購入しました♪

「カオス」の服は、30代後半に差し掛かったいま「なりたい私」を作ってくれる、身に纏ったときに自信をくれる服。

今っぽいトレンド感と、長く着られるベーシック感のバランスもちょうどよく、大人の女性の体をきれいに見せる設計も秀逸! 決してお安くはないけれど、その分リターンがあって、それでいて日常に着やすいものばかり。

なかでもシャツのような、空気をはらむシルエットのトップスはいつ見に行っても素敵なものが見つかります。ムードのあるシャツを探している人に、絶対的におすすめしたいブランドで購入した秋の服をご紹介させてください!

大人におすすめ!カオスのニュアンスシャツ

実は梅雨頃からほしいな、と思って探していたシアーシャツ。ECをのぞいたり試着したりを繰り返していたものの、なかなかコレだ!という1枚が見つからず...。

今思えば「トレンドものだからプチプラでサクッと買って楽しみたい」という目論見のせいで価格ジャッジが余計にシビアになってました。それをいい意味で裏切る選択をしたことで、正解に辿り着けました!

カオスのシャツの写真。「ロングライドシャツ」色はチャコールグレー。

購入したのは秋の新作から「ロングライドシャツ」のチャコールグレー。他にベージュピンクとカーキもありましたよ。チャコールグレーは透け感ほんのり、控えめです。

バンドカラータイプで、胸ポケットも無し。無駄のないすっきりとしたルックスも気に入りました♡ 手持ちのシャツは衿アリが多め。シアーシャツは中に着ているものが透けるので、デザインがシンプルなほうが着こなしやすいのではと考え、バンドカラーで探していたんです。

ミニマルなデザインを引き立てているのが自然でさりげないシワ感とツヤ感のある生地。メンズライクでさっぱりとした印象と、奥行きのある柔らかさ、その両方が1枚で手に入ります。

さらりと軽い肌ざわりは夏の終わりに秋を呼び込むのにちょうどいいし、季節が進んでスウェットやニットの中に重ねてもモタつかなさそう。

サイズはフリーサイズ。身長166cmの私が着ると、後ろ見頃は膝上くらいの丈で、かなりゆったりしたつくり。腰回りをカバーしてくれて、1枚で着てよし、羽織ってよし。細いパンツに羽織ったら間違いなく素敵そうです♡


カオスの「ロングライドシャツ」のレイヤード計画

1枚で着て大人らしいゆったりとしたムードを満喫できるのはもちろん、インナーとの組み合わせも楽しめるのがオーバーサイズシャツのいいところ。

カオスのシャツの着こなし。フォトTシャツを中にレイヤードしたスタイル。

フォトTを中にレイヤードした、今すぐしたい着こなし。

シャツは途中までボタンをとめてフロントを開け、少し背抜きして着ることで大人っぽく。Tシャツのフォトはカラーを選ぶと、ちょっとお茶目で元気なカジュアルに。モノクロフォトTならもっと辛口に仕上がりそう。

中に着たのは、辺見エミリさんがディレクターをつとめるブランド「アウターサンセット」の、フォトグラファーYUJI TAKEUCHIさんのフォトTです。

カオスの「ロングライドシャツ」の着こなし。ユニクロのカップ付きキャミを中にレイヤード。

キャミソールに羽織って少し肌を見せる着こなしも、暑さが続くうちに満喫希望! 

細いストラップとスクエアなフロントが着やすいキャミソールは、ユニクロ×マメ クロゴウチのエアリズムコットンブラキャミソール。さらにジュエリーで盛りたい計画です。

カオスのシャツの着回し。シャツのたすきがけスタイル。シンゾーンのボーダーとモノトーンコーディネートに。

柔らか素材のシャツだから、たすきがけで巻くのも使いやすい♪

シンゾーンのボーダーカットソーにくるっと巻いて黒パンツを合わせれば、手っ取り早くモノトーンスタイルをアップデートできそうです。

カオスのシャツで季節スライド

最後に、残暑の9月と、寒さを感じ始める11月の妄想スイッチングはこんなイメージ!

カオスのシャツの夏のコーディネート。アルポのナバホパールとコインネックレス、シルバーのジュエリーを合わせる。

残暑ののこる9月は、”ひんやり”クールな印象のシルバージュエリーと。

ナバホパールとコインネックレスを重ね付け。コインネックレスも、同じくカオスのもの。シャツがチャコールグレーだから、シルバーを合わせてもシャープになりすぎないところも、今の気分にぴったりです。

2021年秋の買い物第一号は「Chaos(カオス)」のシャツ。大人の抜け感にちょうどいい!  【エディターズピック vol.108】_6

冬の気配がしてきたら、ふんわり暖かいカシミアニットのストールとパールを。

チャコールグレーのシャツに、ライトグレーのニットストール。ワントーンで合わせたところに、しっとりとしたパールのツヤを添えてみたいな〜と妄想中。シャツの中にタートルを重ねるのも今年っぽさがUPしそうです。

パワーのある服を1枚足すと、おしゃれが活性化する!

カオスのシャツを1枚投入して、見慣れた&ちょっと着飽きたいつものワードローブがぐっっっと新鮮に見えてきました♪

やっぱり、せっかく買うなら気分が上がるものがいいし、頼れるブランドがいい。

来たる季節が楽しみになるお買い物が、またできますように!

編集ミツコ

編集ミツコ


好きな休日の過ごしかたは、はしごショッピングからの町中華でハイボール! メゾンブランドから古着までMIX主義のカジュアル派。北海道産強力粉で皮から作る水餃子には自信あり♪ 本誌ではファッションと美容、海外ドラマを担当。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン