Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【ブラック派の秋色着回し:DAY11〜14】はおりテクで差をつける出社スタイル4

ワントーンでもきれい色合わせでも、働くシーンにおいて品よく映える万能カラー・ブラック。在宅勤務と出勤が混在する今年の秋はブラックで安定のスタートを切って! ジレやカーデ、チェックシャツの羽織りテクを知っておけば、この時期のおしゃれに役立つはず。

ブラック派の主人公は
岬優

岬優


《輸入家具販売会社 営業部勤務》
主に北欧のブランド中心に輸入販売を行うインテリア会社の営業担当。以前は小売業界に勤めていたが、コロナを機に転職。控えめな性格だけれど芯がありすでに今の会社で頼られる存在に。直近の夢は猫が飼える家に引っ越すこと。

着回したアイテムの詳細はこちら!
Day1~Day5の着回しコーデはこちら
Day6~Day10の着回しコーデはこちら

《DAY11》

スカートにゴツいブーツで大人の甘辛ミックスコーデの林田岬優

仲よしの同僚と待ち合わせ。近況報告と散歩を兼ねながら一緒に帰る、至福の時間
同時期に入社した同僚と、久々に出勤日がかぶった日。一つ先の駅まで一緒に。動きのあるスカートにゴツいブーツで大人の甘辛ミックスが完成。ブルゾン¥19800/アンクレイヴ カットソー¥14300/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) セットアップ¥26400/アルページュストーリー プレスルーム バッグ¥42900/トゥモローランド(ヴァジック) ネックレス¥11000/ジュエッテ ストール¥14300/デミルクス ビームス 新宿(マニプリ) 靴¥75900/インターリブ(サクラ) リング¥11000/ジュエッテ

《DAY12》

配色を考えなくてもおしゃれに決まるオールブラックコーデの林田岬優

この商談、対面の約束だった…時間がない朝こそ頼れる黒に身を包み、タクシー!
この失敗、いつかやると思ってたんだよね……。配色を考えなくてもおしゃれに決まる、お助けオールブラックでタクシーに飛び乗る。レイヤードするだけで上級者見えするから、黒ってやっぱりお得! ジレ¥20900/ジャスグリッティー プレスルーム ニット¥27500/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(サヤカ デイヴィス) ワンピース¥26400/ルーニィ イヤリング¥20900・リング¥13200/ジュエッテ バッグ¥18700/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥38500/エリオポール代官山(ファビオルスコーニ)

《DAY13》

ラフなワンツーに肩かけチェックシャツコーデの林田岬優

スキルアップのため、資格の勉強。出勤日にまとめて資料を借りていこう
営業トークでもっと具体的な提案ができればなぁと思うことが多く、インテリアコーディネーターの資格取得に向けて勉強中。まだ暑さの残る日は、ラフなワンツーに肩かけチェックシャツで洒落感を盛って。シャツ¥37400/オーラリー カットソー¥14300/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) パンツ¥18700/カデュネ プレスルーム 時計¥110000/シチズンお客様時計相談室(シチズン エクシード) バッグ¥42900/トゥモローランド(ヴァジック) 靴¥20900/ダイアナ 銀座本店(タラントン バイ ダイアナ) メガネ¥34100/アイヴァン 東京ギャラリー

《DAY14》

薄手リブハイネックニットと鮮やかブルーカーディガンコーデの林田岬優

商談成立!お祝いにカフェラテで乾杯
話も見た目も「着飾りすぎないこと」をモットーに自分らしく進めた営業が身を結んでひと安心。成功の秘密は、カジュアルな私らしい格好にもいつも品と大人の色気をくれた黒アイテムのおかげかも。ブラックコーヒーも、いつか美味しく飲める日が来るかな……? ニット¥27500/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(サヤカ デイヴィス) カーディガン¥17600/トゥモローランド(マカフィー) パンツ¥20900/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) イヤリング¥3520/シップス 渋谷店(シップス) バッグ¥6600/エスケーパーズオンライン(オープン エディションズ) 靴¥16500/シシ リング¥11000/ジュエッテ

撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/林田岬優 構成・原文/田畑紫陽子〈BAILA〉 撮影協力/GLITCH COFFEE & ROASTERS、丸の内PR事務局 ※BAILA2021年10月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン