Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

トレンドカラー、グレーを味方にするのが秋冬、おしゃれの近道! “優しいグレー”×淡い色の、なじませ配色コーデとは?

いつになく色幅が広く、個性豊かなグレーアイテムが揃う今季。“優しく”着たい派の着こなしをナビゲート! アイボリーやベビーピンクなど、グレーと好相性なやわらかカラーと合わせた5スタイルをチェック。

「優しいグレー」のベースは…顔なじみのいい黄みや赤みのグレー

今季あちこちで見かけるのは、ほんの一滴赤や黄を混ぜたようなまろやかなグレー。肌の色にすっとなじんでどこか温かみを感じさせる、そんな「優しいグレー」で華のある印象に。

アイボリーのモヘアニットとグレーのフレアスカートの藤井夏恋

《アイボリー》秋冬ならではのウォーミー配色がグレーの可愛げな魅力を引き出す
ほんのりイエロー寄りな「優しいグレー」のフレアスカート。アイボリーのモヘアニットをなじませて、色も風合いもやわらかなムードにまとめて。ベージュとも違うグレーならではのニュアンスで、ミルキーなグラデーションも甘くならずすっきり仕上がる。スカート¥37400/エンリカ ニット¥53900/デミルクス ビームス 新宿(イレーヴ×デミルクス ビームス) ネックレス¥275000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バッグ¥154000/八木通商(ザンケッティ)

「優しいグレー」は淡い色でなじませて

「優しいグレー」のやわらかな魅力を引き立てるには、淡いトーンでまとめるなじませ配色が有効。

ベビーピンクとニュアンスグレーの藤井夏恋

《ベビーピンク》「優しいグレー」合わせがピンクの旬度を加速する
定番のデニムもこんなグレージュカラーなら鮮度抜群。淡いトーンにこだわったニュアンスグレーが、ベビーピンクのやわらかさを生かしつつ、シックに見せてくれる。辛口ベーシックなアイテム合わせこそ、新鮮な配色でアップデートを。パンツ¥20900/トゥモローランド(レッドカード) ニット¥37400/エレ ストリオフ コート¥38940/アンクレイヴ バッグ¥42900/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) 靴¥88000/ジミー チュウ

ニュートラルカラーやくすみ系ペールカラーが好相性

優しいグレーとエクリュベージュのコーデ

《エクリュベージュ》絶妙に重ねたニュアンスカラーで淡色グラデーションに奥行きを
淡いグレーからベージュの繊細な色合わせで、スポーティなアイテムもリッチ見えがかなう。スカート¥25300/ロンハーマン コート¥81400/ル フィル NEWoMan 新宿店(ル フィル) Tシャツ¥6499/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) バッグ¥40700/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ストール¥39600/アイネックス(アソース メレ) ネックレス¥74800/マリハ バングル¥33000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 靴¥22000/ノヴェスタ ジャパン(ノヴェスタ)

優しいグレーとセージグリーンのコーデ

《セージグリーン》全身まろやか色でまとめて光沢グレーをフェミニンに楽しむ
通年活躍するサテンパンツ。光沢のあるグレーは、肌なじみのいい黄み系トーンだから、グリーンと合わせてもソフトな印象に。パンツ¥19800/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) ニット¥23100・カーディガン¥25000/ノーク バッグ¥62700/フルラ ジャパン(フルラ) サングラス¥41800/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) イヤカフ¥17600/ココシュニック バングル¥6600/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ナイン) 靴¥39600/ベイジュ(ピッピシック)

優しいグレーとコーラルオレンジのコーデ

《コーラルオレンジ》洗練されたウォームトーンを味方に大人のカジュアルをアップデート
カジュアルな杢グレーのスウェットは、やや赤みを感じる色みで顔映りをやわらかく見せる。エレガントなサテンスカートとのMIXコーデも、くすんだ暖色のなじませ配色でぐっと大人好みに。トップス¥39600/アマン(アンスクリア) スカート¥14850/アンクレイヴ 帽子¥5500/ゲストリスト(アッパーハイツ) ストール¥59400/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥77000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥39600/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)

教えてくれたのは
AYAKO FUKUDA

stylist

AYAKO FUKUDA


大人のツボをついたベーシックなスタイリングと、天使のような人柄が魅力のスタイリスト。人気ブランドN.O.R.Cのディレクターも務める。

撮影/黒沼 諭〈aosora〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉  スタイリスト/福田亜矢子 モデル/藤井夏恋 構成・原文/東原妙子 ※BAILA2021年11月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン