1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. アイテム・コーディネート

【シンプルコーデを小物でステキに6】手もとは色石リングとニュアンスカラーの腕時計で、顔回りはヘアアクセで彩るのが正解!

“服はタイムレスでいいものを、その分旬度アップや華やぎ足しは小物に託す”のがさとかな流。そんな彼女が提案するシンプルコーデでたちまちセンスよくなれる、春の最新小物テクは必見!今回はリング、ヘアクリップ、時計をご紹介します。

海外セレブもこぞって愛用!「ヘアクリップ」でこなれ感UP

【さとかな Point 】シンプル服にはキメキメより無造作ヘアがお似合い。クリップでサッと留めるだけでほどよくルーズに色っぽく

ヘアクリップ

(上)アクセ感覚でプラスしてポイントになるスクエアフォルム。×ゴールドでシックに。¥7700/RHC ロンハーマン(バレット スタジオ)(中)立体モチーフがランダムに配され、レトロシックな雰囲気。¥36300/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店(アレクサンドル ドゥ パリ)(下) ハーフアップにも適したミニマルな半月形。¥7700/RHC ロンハーマン(バレット スタジオ)

優しげでセンスよく映える「ニュアンスカラー時計」が使える

【さとかな Point 】ネイビーやブラウンなど、通好みの色が大人の余裕を醸します。普通の服もハッとするほど素敵に一変

ニュアンスカラー時計

(右)ブラウンとダイヤの組み合わせがリュクス。カジュアルを格上げしたい日にも活躍。(SS一部ゴールドメッキ×DIA×サテンストラップ)¥93500/シチズンお客様時計相談室(シチズン エル)(左) 端正ながら柔和なネイビーのワントーンも狙い目。サテンストラップで気品を。(SS×DIA×サテンストラップ)¥148500/フレデリック・コンスタント相談室(フレデリック・コンスタント)

手もとのマンネリは「色石リング」で一発解消!

【さとかな Point 】配色でガラッと表情が変わるから飽き知らず。ポップな色は避けてくすみカラーや寒色でまとめるのが正解

佐藤晴美 色石リング

「色石を重ねた独特の迫力で、一気に唯一無二のスタイルに。最近は手に入れやすい価格帯のものも増えているので、少しずつ増やして自分なりの色遊びを楽しんでみてください」(佐藤さん)。リング(右手)(人さし指上から)(SV925+K18YGP×スカポライト)¥17600・(SV925+K18YGP×ラピスラズリ)¥16500・(中指上から)(SV925+K18YGP×DIA)¥26400・(SV925+K18YGP×アンバー)¥15400・(小指)(SV925+K18YGP×DIA)¥27500・(左手)(中指上から)(SV925+K18YGP×ルチルクォーツ×DIA)¥36300・(SV925+K18YGP)¥13200/アルティーダ ウード (薬指)(K18YG×グレームーンストーン)¥203500/マリハ スウェット¥23100/ロンハーマン(RH ヴィンテージ)

スタイリスト

佐藤佳菜子


こよなく愛するベーシック服に、なにげない小物使いでハッとするような女らしさや今のムードをプラスするスタイリングに定評あり!

※SS=ステンレススティール、YG=イエローゴールド、SV=シルバー、DIA=ダイヤモンド、GP=ゴールドプレーティングの略です(925はシルバーの含有率が92.5%であることを示します)

撮影/金谷章平(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/佐藤晴美 構成・原文/榎本洋子〈TENT〉 ※BAILA2022年4・5月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK