1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. スキンケア

バイラ読者の半数以上が「今のスキンケアに自信なし」 働く30代の肌、これからどうなる?

“お肌の曲がり角”にいると言われるバイラ世代。実際にどんな悩みに直面しているのかをリサーチするべく、バイラ読者に「スキンケア意識調査」を実施。多くの人が肌の不調に対する戸惑いや、スキンケアに対する疑問を抱えているよう。

バイラ読者の半数以上が「今のスキンケアに自信なし」 働く30代の肌、これからどうなる? _1

 ワンピース¥8250/バロックジャパンリミテッド(スタイルミキサー) イヤカフ¥9900/ワームス ルミネ新宿店(ワームス)

バイラ読者のスキンケア意識調査

働く30代の肌 これからどうなる!?

Q.20代の頃と比べて肌の変化を感じますか?

20代の頃と比べて 肌の変化を感じますか?

20代の頃は感じたことがなかった、シミ、シワ、たるみ、ほうれい線など何かしらの本格的なエイジングサインに直面している人がほとんど。しかも、今まではひと晩寝れば消える程度だったお悩みが、年を重ねるごとに定着、かつ深刻化していく不安を実感中

Q.今のスキンケア、自信を持ってできていますか?

今のスキンケア、 自信を持って できていますか?

肌変化を打破しようと、クチコミや雑誌、SNSなどの美容情報を手がかりにお手入れを頑張るものの、そのスキンケアが正しいのか、自分の肌に合っているのかを疑問を感じている人が6割以上も!

Q.以前と比べてスキンケアの意識は高まりましたか?

以前と比べて スキンケアの意識は 高まりましたか?

以前と比べ、自分の肌と向き合う機会が増え、スキンケア意識も高まる傾向に。今までのケアでは追いつかないことに焦り、新たなエイジングケアにトライしたり、お手入れを模索する人が多数

Q.あなたにとって理想のエイジングは?

決して不自然な若々しさが欲しいわけではないし、加齢に必死にあらがいたいというわけではない......との回答が目立つ。むしろスキンケアで透明感やハリ、ツヤなどを育んで、トラブルやお疲れ感の気にならない肌を目指したいというのが、理想のエイジングに

もっとも多くの人が欲しいのがコチラ!
・透明感があること
・疲れて見えない肌になりたい
・ハリツヤのある肌
・同年代と比べてキレイでありたい‼︎
・健康的で多幸感がある

受け入れつつも本音では…
・シミ・シワ・たるみを遅らせたい〜!

今まさに、肌の変化に直面中。お手入れに自信はないものの美容意識もやる気も高い!

バイラ読者100人アンケートから見えてきたのは、今まで感じたことのない肌変化に直面し、エイジングへの焦りを感じていること。そして、自分のお手入れに自信が持てないながらも、スキンケアへの意欲や関心は高まっているという実態。そんなバイラ世代が理想とするエイジングはというと、透明感を筆頭に、生き生きしたフレッシュさ、多幸感、ハリツヤなど、自然でありながら年齢を感じさせない健やかで美しい肌。何より、自分に合ったお手入れをきちんと頑張れば肌は上向くと信じ、お手入れを頑張りたいという前向きな声がたくさん聞こえてきたのが印象的でした。

発売中のBAILA6月号では、最新リサーチから見えてくる30代の肌変化を調査。実は、私たちの日々の実感と研究結果が驚くほどリンクしていることが判明!
@BAILAでも順次ご紹介していくのでお楽しみに。

撮影/岡本 俊〈まきうらオフィス〉 ヘア&メイク/林由香里 スタイリスト/辻村真理 モデル/森絵梨佳 イラスト/中村千春 取材・原文/中島 彩  ※BAILA2022年6月合併号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK