Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY

【パリジェンヌ2年生】マレは道を歩けばジュースバー!

パリのおしゃれエリア、マレ。最近は本当にオーガニックやビーガン系のお店が多い! 以前も一度、自宅近くのビーガンカフェについて書きましたが、またしても新しいジュースバーを発見したのでご紹介。
【パリジェンヌ2年生】マレは道を歩けばジュースバー!_1
ヴォージュ広場近くの小さな一角。外に試飲が置いてありました…なんか自由。
オープンしてまもないというコールドプレスジュースのお店。場所も都会のピクニックエリアとしてパリジャンに人気のヴォージュ広場すぐ手前。友人と公園でチルする前に、ちょっと立ち寄るのにちょうどいい感じです。
【パリジェンヌ2年生】マレは道を歩けばジュースバー!_2
数々のデトックスジュースが! 冷蔵庫の温度も冷えすぎてないのがフランスらしい。
【パリジェンヌ2年生】マレは道を歩けばジュースバー!_3
水を一切使っていない濃縮タイプもありました。
フランスのデトックス系のジュースは日本のに比べてかなり常温に近いです。そのため最初は若干飲みにくさを感じてしまうのですが、カラダを冷やす心配もないから、女の子には特にいい! あっついものもや冷たすぎるものが苦手なフランス人は、ジュースに限らず飲み物全体においてそういう傾向にあります。
【パリジェンヌ2年生】マレは道を歩けばジュースバー!_4
その他、ゴジベリーなどのスーパーフードも販売。
レジ横にはさっとつまめるスーパーフードお菓子がちらほら。パリではこういったものが簡単に見つけられます。ビオや健康フードへの感心の高さでいうと、やっぱりパリは東京より格段に進んでますよね〜。
【パリジェンヌ2年生】マレは道を歩けばジュースバー!_5
私はチアシード入りのドリンク5.5ユーロを購入。味は…ポカリにプチプチが入った感じ。
そして私はというと、アロエ&レモンウォーターにチアシード入りドリンクを購入。しかしながらこれはあまり得意なお味ではありませんでした…。しかし真夏の水分補給には素晴らしくよいハズ! 毎日コーヒーばっかり飲んでる私ですが、これからは少しずつ飲み物にも目を向けてかなきゃな〜と思った次第であります。
【DATA】Juice Lab.
2 Rue de Béarn, 75004 Paris
http://www.juicelab.com/

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン