Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. エンタメ・インタビュー

【 #木村カエラ さんインタビュー】自分らしく楽しみながら生きる。本誌未公開カットも掲載!

約3年半ぶりにニューアルバム『MAGNETIC』をリリースした木村カエラさん。その時々のチャンスをちゃんとつかみ自分らしく楽しみながら生きる。ここ数年の経験や音楽制作を通して彼女が今感じている“大切なコト”とは?

今あらためてシンプルに思う。「音楽って楽しい‼」

今あらためてシンプルに思う。「音楽って楽しい‼」木村カエラ

なんと約3年半ぶり。ニューアルバムをリリースした木村カエラさん。

「この約3年半は新型コロナウイルスの影響でライブができなくなり、音楽活動や音楽制作がスローダウン。私自身、こんなにも歌わない時期が続いたのは人生初の体験で。すると、やっぱりウワーッと音楽に引き寄せられていくんです。急にピアノを弾き始めたり、指が痛くなるから苦手なはずのアコギを気づけばかき鳴らしていたり、子どもが教えてくれた流行りの曲を一緒に歌っては“ママ、歌詞が違う‼”と怒られてしまったりして(笑)」

木村カエラさん

あらためて痛感した「私は音楽を手放すことはできないんだ」という思い。「音楽が好き」というシンプルな思いに立ち返ったとき、無駄なものがそぎ落とされた。「頭で考えず、楽しみながら、やりたいことをやった」という今作は『MAGNETIC』(引きつける)というタイトルそのままに、楽しすぎる楽曲やコラボアーティストが集結。つい口ずさみたくなる、心揺らされる、体が動きだしてしまう、音楽の楽しさに胸躍る一枚に仕上がっている。

手を伸ばす木村カエラさん

「『MAGNETIC』というタイトルには“自分らしく生きる、楽しんで生きる、タイミングにも意味がある”そんな思いも込められているんです。つらく大変なときって、今の自分ではままならないからこそ“変わるときですよ”とお知らせが届いているということ。それが届いたら、『怖い』『不安』と足を止めるのではなく、思い切って走りだす。そのほうがすごく気持ちよかったりして。そうやって疾走しながら作ったのがまさにこのアルバムなんです」

木村カエラさんのバストアップ

音楽だけでなく人生も自分らしく楽しんでいるカエラさん。その秘訣を尋ねるとこんな答えが返ってきた。

「他人に合わせたり、愛想笑いをしたり、今の自分は無理しているなと感じることもある、それは私も同じです。いろんな人がいる世界で常に自分らしくいるなんて難しい話。だからこそ、そのときにちゃんと気づいてあげるのが大事なんですよね。頑張ったね、無理しちゃったね、自分に噓をついてしまったねって。自分らしくない自分がいてもいい。ただ、心の真ん中にちゃんと本当の自分を置き続ける、そして、その自分と会話しながら歩いていく。それがきっといちばん大切なんだと思う」

『MAGNETIC』 (通常盤/CDのみ)¥ 3300/ビクター 

『MAGNETIC』
(通常盤/CDのみ)¥3300/ビクター
シンプルに「楽しみながら作った」今作にはAIをはじめ魅力的なアーティストが参加。ポップにカラフルにハッピーに木村カエラワールドを展開。音楽に胸が高まり胸躍る、ワクワクが止まらない全10曲。

ジャケット¥59400・スカート¥37400/ヴィヴィアン・ウエストウッド インフォメーション(ヴィヴィアン・ウエストウッド) 靴¥62700/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) ニット・タイツ・アクセサリー/スタイリスト私物

木村カエラ

木村カエラ


きむら かえら●東京都出身。ファッション雑誌のモデルを経て、2004年6月にシングル「Level 42」でメジャーデビュー。12月14日に3年5カ月ぶりとなるフルアルバム『MAGNETIC』をリリース。

撮影/峠雄三 ヘア&メイク/フジワラミホコ スタイリスト/伊藤信子 取材・原文/石井美輪 ※BAILA2023年2,3月合併号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み