Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. エンタメ・インタビュー

【 #TravisJapan #松田元太 】Travis Japan 松田元太さんスペシャルインタビュー!【BAILA × Jの鼓動】

ハイレベルなダンスパフォーマンスに定評があるTravis Japanが、2022年10月28日についに世界メジャーデビュー。3月からのL.A.での武者修行を経て夢への第一歩を踏み出したグループの、パワーアップの軌跡がここに――。今回は松田元太さんスペシャルインタビューを紹介。

Travis Japan・松田元太

【 #TravisJapan #松田元太 】Travis Japan  松田元太さんスペシャルインタビュー!【BAILA × Jの鼓動】

松田元太


まつだ げんた★1999年4月19日生まれ、埼玉県出身、O型。人なつっこく、誰からも可愛がられる弟キャラ。パフォーマンスになると最年少とは思えない色気を醸し出す。2022年9月には、ジャニーズJr.では異例となる主演映画『君が落とした青空』が公開され、話題に。

アメリカでの共同生活でより絆が強くなった7人の姿を見せたい!

「CDデビューについては、Travis Japanを昔から応援してきてくれたファンの方たちに、やっと恩返しができるところまできたという思いが強いです。もちろんデビューをきっかけに知ってくれた方たちがいるのも嬉しいですが、長年のファンの皆さんは、僕たちがL.A.に行くと決めたとき、“この先どうなるんだろう?”って心配だったと思うから。あの決断は間違っていなかったと証明できて安心もしています」

「アメリカでは僕ら7人だけの生活だったので、スケジュール調整から撮影交渉、移動もヘア&メイクもすべて自分たちで対応していました。だから今、スタッフさんのいる現場にこれまで以上にありがたみを感じています。日本だとすべてのことが丁寧だし先回りもしてくれるしで、至れり尽くせりなんですよ! アメリカでは、“これ動かしてほしいんですけど”とお願いしても、“僕の担当じゃないからできないよ!”って言われちゃう(笑)。言い方はよくないかもしれませんが、大ざっぱで、だいぶフランク(笑)。その気軽さが個人的にはハマったので、苦にはなりませんでしたが、日本ではなかなかないことだから最初はビックリしましたね。自分の役割を果たすのみで、みんなが平等みたいな感じ。“君がそうしたいなら、したらいいよ!”って、よく言われたなぁ。ジャニーさんがたくさんいるみたいだった(笑)」

「メンバーとの共同生活ではお互いの深い部分まで知ることができました。いいところもダメなところも伝え合う、心地よい関係に近づけたと思います。7人で朝から晩まで一緒にいる生活は大変なこともあったけど、この時間があったからこそ、絆が深まっていったのは確かですね」

Travis Japan


とらゔぃすじゃぱん◆マイケル・ジャクソンの振付師トラヴィス・ペイン氏による選抜で結成された7人組ユニット。2022年10月28日にデジタル・シングル「JUST DANCE!」でメジャーデビュー。“トラジャ”の愛称にちなみ、2022年は干支と九星術の組み合わせで最も運気が強い36年ぶりの五黄の寅年にデビューを果たした。『Travis Japan Debut Concert 2023 THESHOW~ただいま、おかえり~』が2023年1月から3月にかけて開催決定。

デジタル・シングル「JUST DANCE!」

Travis Japan キャピトル・レコード
ジャニーズとしては初の試みとなるデジタル配信のみの全世界デビュー曲「JUST DANCE!」が絶賛発売中。全英語詞の、’70s~’80sディスコ調の軽快なダンスナンバー。

取材・原文/山中ゆうき ※BAILA2023年2・3月合併号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み