Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

似合うピンクはありますか? はい、この秋なら、あります

ピンクってときに甘すぎたり、女っぽすぎたり。程度や限度をこえちゃうとイタくなる危険性もありますよね。でも、この秋流行るらしいし、なんとか似合うものを見つけたい!
似合うピンクを見つけるとどんないいことがあるのか? それは、シンプルにおしゃれを楽しんでることにつながると思うんです。

靴でピンクを取り入れるのは確実に楽しい♡

似合うピンクはありますか? はい、この秋なら、あります_1
プラダの靴がほしい、というフレーズが頭をめぐります
そんな気持ちにまずフィットしたのがこちら。秋冬の展示会はまだ夏を迎える前から始まるのですが、展示会シーズン初期に目にしたこのプラダの靴にひと目ぼれ。今季はピンクだ!と思ったのでした。
足元にぴっときかせるなら、甘さもほどよく、それでいていい具合のハズしにもなりそう。服は紺やグレーといった寒色系のベーストーンにするのがよいかもです! もちろん、色×色、を楽しむ手もあるんですけどね。
似合うピンクはありますか? はい、この秋なら、あります_2
ドロシーズの秋展
いっぽうで、ピンクを大きな面積を占めるアイテムでトライするのはなかなか難しいと思いがち。ところが今季は、それにチャレンジしてもよさそうなのです。

白と合わせる

似合うピンクはありますか? はい、この秋なら、あります_3
さきほどのドロシーズの右のボディを正面から見ると
たとえばDRWCYSの展示会で見たこのコート。スカートもピンクの仲間のようなトーンです。色のアウターに色のスカート、それに“サンドイッチ”されたのは白いリブニット。これが入ることで、ピンクがきれいに見えるなぁと思ったのです。

また、今季はこういった一枚仕立てのコートも多いんです。コート、というよりコート手前のはおりもの、といった軽やかさ。品がありながらカジュアルな着こなしにもオススメです。

ベージュのように使いこなす

似合うピンクはありますか? はい、この秋なら、あります_4
オリビア・パレルモもお気に入りなマックスアンドコー
オリビア・パレルモがアンバサダーを務めたことでも人気なMax&Co.の秋展では、ベージュのようなやさしさと大人っぽさを持ったピンクのアイテムを発見。
これくらいのトーンなら甘すぎず、レトロな雰囲気も持ち合わせてるのも魅力です。
もう、ほぼベージュ、なんだけど、暖かみがある場合、むしろ大きな面積で取り入れる方が小粋なのでは?
似合うピンクはありますか? はい、この秋なら、あります_5
フレディ&グロスターのニット
色の楽しみ方としては変化球かもしれませんが、ピンクがいろんな色の中にまぎれてる、だけどちゃんと“ピンク”が楽しめるミックス調アイテムも心をくすぐります。

こういったいいとこ取りなミックス調ニットを見つけたらラッキー!と思っちゃってください。どピンクは苦手な人でもこれなら、ラブリーでいてこなれた印象に。今人気の切りっぱなしデニムと、似合いそうですよね。

黒とのコントラストで魅せちゃう

似合うピンクはありますか? はい、この秋なら、あります_6
ピンクのコケティッシュさは小さな面積で取り入れて
ピンクのチャーミングさがしっかり出せるのは、やはり黒とのコンビ。靴とはまた違うエリアで、小面積の効果が狙えるこのて袋は、ボワソン・ショコラの展示会で見つけました。ピンクのファー飾りにやはり目がいきます。
大きい面積でも小さな面積でも、それぞれ魅力を発揮する今季のピンク色アイテム。取り入れやすそう、と思った量/面積から、チャレンジしてみませんか?

(副編Y)

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン