Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

モテ一直線♥︎ 最新「女の可愛げ」盛りテク5

シンプル&ベーシックブームが落ち着いて、この秋は、服もバッグも靴もアクセサリーも、どこかちょっぴりデコラティブな“ひとさじ多め”、BAILA流にいうと「可愛げ盛り」スタイルが大ヒットのきざし♥︎
大人の「可愛げ盛り」がモテる秋です♥︎【写真①】
オフィスミューズ®のみなさま、ようやく秋めいてきましたが、衣替えはバッチリうまくいっていますか? 服も小物もアクセサリーも、どこかに女らしさを意識したディテールやカラーを取り入れるだけで、ハッとするほどときめくコーディネートに即シフト! 今回は、今すぐ盛るべき5つのモテテクをご紹介します。
オフィスミューズ®必携ブラウス、買い足すなら袖を盛れ♥︎【写真②】
BAILAイチ推しのシャツ&ブラウスですが、この秋は、袖にふんわりボリュームを持たせた、通称“袖(スリーブ)コンシャス”なトップスが売れてます!!! 気になる二の腕をさりげなくカバーしながら、旬のクラシカルなムードを漂わせる上品なシルエットが人気の秘密。そしてバルーン、フレア、ベル、パフ、スリット入り、ビショップetc.、種類も豊富です。理想の“袖コン”な1枚を探す旅へ、今すぐ出かけるべし♩
袖コン&オフショル、まさに今の旬をぎゅっと詰め込んだ一枚♥︎【写真③】
動くたびにドラマティックな余韻をもたらす細プリーツスカート【写真④】
こちらもオフィスミューズ®のデイリーワードローブに欠かせないスカート。この秋まず手に入れるべきは、長め丈でボリュームたっぷりの“ふわ揺れ”タイプ。動くたびに揺れる裾がドラマティックな女らしさを漂わせる、究極のモテスカートです♥︎ 本日9月12日(月)発売のBAILA10月号でも、女優の桐谷美玲さんがうっとりするほど美しいふわ揺れスカート10タイプを履き比べていますので、ぜひチェックしてみて!
フェイクレザー素材が、甘さをおさえた大人のモテコーデに進化!【写真⑤】
大人のピンクは、甘すぎないクールな色味のスモーキートーンが正解【写真⑤】
女なら、誰もが心ときめくフェイバリットカラーのピンク。しかし、女度の高い色だからこそ、BAILA世代は甘すぎに注意したいもの。我々around30には、少しだけスモーキーなトーンのペールピンクや、あざやかなフューシャピンクなど、ビターな印象のピンクがおススメ。コーディネートに加えるだけで、女らしさも今っぽさも両方叶うトレンドカラーです♥︎
洋服でピンクを取り入れる場合も「辛口」を意識すればモテ♥︎【写真⑥】
モテるジュエリーNo.1は、モダンに進化した「パール」に決定!【写真⑦】
BAILA世代のアクセサリーはズバリ“品格”が命! せっかくのおしゃれスタイルをより引き立てるためにも、存在感のある小物づかいをマスターしたいもの。おススメは、モダンな佇まいのパールアクセサリー。地金をベースにした自由なデザインが、上品さと遊び心の両方を加えてくれます。重ね付けしてもくどくならないからうれしい◎。バングル、ピアス、リング、ネックレス、さらには新顔のチョーカーまで、この秋はたくさん揃っているから、ぜひお気に入りの一品を見つけてみて。
重ね付けしても嫌みのないパールは最強のモテアクセサリー!【写真⑧】
シンプル&カジュアルなデニムスタイルには、ボルドーでエッジを効かせて【写真⑨】
さて、モテ盛りの仕上げはネイルです♥︎ 指先まで気をつかっているオフィスミューズ®も多いハズですが、BAILAこの秋のイチ推しは、ボルドーまたはレッドの2色。ボルドーなら、ダークトーンが効いてシックで知的な手元に。レッドなら、地味でもなく派手すぎず“ちょうどいい大人の可愛げ”に着地。コーディネートを選ばない上、シンプルな着こなしにも映えるから、ワンポイント盛りにも◎。
秋ネイルは、コーディネートのアクセントになるレッドorボルドーがモテに効く♥︎【写真⑩】
いかがでしたか? BAILAでは、袖盛り・ふわ揺れ盛り・ピンク盛り・パール盛り・ネイル盛りの5大要素をモテる「大人の可愛げ」盛りと認定し、本誌・Webともに全力でプッシュします♥︎ 書店&電子版で発売中の10月号では、そんな「大人の可愛げ」盛りテクを、ファッションからメイクまで約40ページにわたって徹底紹介! 書店でお買い求めの場合には、史上最強のモテブランド、ドゥーズィエム クラスとのコラボクラッチも付いています★ 恋を始めたいあなたも、今の恋をもっと加速したいあなたも、今すぐBAILA10月号と一緒にモテ街道をひた走りましょう♩

関連記事はこちら

  • 「耳盛り」が大人のモテに効く理由

    ファッション

    「耳盛り」が大人のモテに効く理由

    今、時代は「首より耳」! 女子ウケはもちろん男子のハートもつかむデザインで、大人っぽく女らしさを高めちゃいましょ♡

    2016-09-04 10:00:00

【写真①】ブラウス¥43000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー)
【写真②】ブラウス¥14000/メゾン イエナ(イエナ)【写真③】ブラウス¥18000/ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館(ユナイテッドアローズ)
【写真④】スカート¥26000・【写真⑤】スカート¥33000/インターリブ(サクラ)
【写真⑥】バッグ¥200000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ) 【写真⑦】ニット(右)¥39000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) (左)¥30000/スティーブン アラン トーキョー(スティーブン アラン)
【写真⑧】バングル¥43000/ストローラーPR(マユ) リング¥82000/ステージ ナイン アトレ恵比寿(チャンミー) 【写真⑨】ネックレス(上)¥48000・(中)¥24000・(下)¥27000/ストローラーPR(マユ)
【写真⑨】ヴェルニ ロング トゥニュ 512¥3200/シャネル 【写真⑩】ディオール ヴェルニ 954 レッド スマイル¥3000/パルファン・クリスチャン・ディオール
撮影/竹内裕二<BALLPARK>(人)・菊地 哲<MUM>・五十嵐隆裕<SIGNO>・江原英二<NOSTY>・熊木 優・生田昌士<まきうらオフィス>(人)、魚地武大・草間大輔<impress+>・山口恵史(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ・笹本恭平<ilumini.>、EIJI KADOTA<SIGNO>、中村了太<3rd>、佐々木貞江、河嶋 希<io>、George、溝口まり<Rosett BY broocH> スタイリスト/斉藤くみ、室井由美子、佐藤佳菜子、滝沢真奈、辻村真理 モデル/竹下玲奈、桐谷美玲、中村アン、比留川 游、吉田沙世