Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

秋の女っぽさ、今年なら「赤より”ボルドー”!」

この秋、大流行中の「ボルドー」。今まではちょっぴりシックなイメージだったけど、ヴィンテージテイストがトレンドのこの秋は、この色こそが今っぽい女らしさの核。
赤とはまた違うアプローチで大人の色っぽさを引き出してくれる、その魅力をご紹介しちゃいます♪
秋の女っぽさ、今年なら「赤より”ボルドー”!」_1
【写真①】
ボルドーが久しぶり!という人は、誰でも簡単に取り入れられる「スエード靴」がおすすめ。スエードのマットな質感でボルドーの色味が品よくやわらぎ、どんな着こなしにもさりげなく合わせられるはず。
デニムに合わせれば、旬の女らしさの漂うきれいめカジュアルが簡単に完成。

ボルドーは赤より主張せず落ち着いた色味なのできれいめパンツとあわせて通勤にも使えます!
秋の女っぽさ、今年なら「赤より”ボルドー”!」_2
【写真②】
ブーツとバッグをボルドーで揃えればさらに今っぽさがアップ。
シンプルな白ブラウス&デニムの着こなしも、2つのボルドーづかいでぐっとフレッシュな印象に。

落ち着いたボルドーだからこそできる、2点づかいで差のつくさし色づかいに挑戦してみるのもアリかも。
秋の女っぽさ、今年なら「赤より”ボルドー”!」_3
【写真③】
パッと見の印象を変えたいなら、ボトムにボルドーを持ってくるのもアリ。
面積が大きいので、遠目にも「あの人素敵!」と思わせてしまう着映え力が。

カラーパンツ!?と戸惑ってしまう人も、春夏に流行ったテラコッタ気分でトライすれば、意外とカンタン!
トップスや小物は控えめな色に抑えて、ボルドーカラーの今っぽさを全面に押し出して。
秋の女っぽさ、今年なら「赤より”ボルドー”!」_4
【写真④】
ボルドーは、素肌と合わせるとさらに女っぽさが引き立つのも特徴。
ニットなど、トップスに持ってくると男子ウケもバッチリの大人な色っぽさが。
クラシカルな時計や柄スカーフで、レディなムードを高めて。



いかがでしたか? ボルドーにはアラサー世代が目指したい「センシュアル」な魅力がたくさん。人気の赤とはまたひとさじ違う雰囲気を楽しめる色。一大ブームのこの秋、ボルドーと一緒に大人な女らしさへ一歩近づいちゃいましょ♪


【写真①】靴¥4900/アダストリア(アンデミュウ)
【写真②】バッグ¥19800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥23500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ)
【写真③】パンツ¥11500/ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ渋谷公園通り店(ビューティー&ユース)
【写真④】ニット¥31000/シップス有楽町店(ジョン スメドレー)

撮影/酒井貴生<aosora>、江原英二<NOSTY>、黒沼諭<aosora>
ヘアメイク/河嶋希<io>、笹本恭平<ilumini.> スタイリスト/滝沢真奈、小川ゆう子 モデル/絵美里、マギー、比留川 游

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン