Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【真冬スニーカー】は「キャラ立ちクラシック」を選ぶべし♥

【真冬スニーカー】は「キャラ立ちクラシック」を選ぶべし♥_1
冬スニーカーは【キャラ立ちクラシック】タイプに着替えるべし!【写真①】
BAILA世代の足もとワードローブに欠かせないスニーカー。今大ヒット中のモデルは、いずれも1970〜90年代に生まれたモデルのアイデンティティを受け継ぐ「復刻タイプ」が多いこと、ご存知でしたか? なかでも、ちょっぴりレトロフューチャーなムードで、ボリュームも機能も備えた「キャラ立ち」デザインが人気。今回は、指名買いしたい人気ブランドの4名品をご紹介します。
【真冬スニーカー】は「キャラ立ちクラシック」を選ぶべし♥_2
カジュアル感MAXのハイテクスニーカーも、黒なら大人っぽく【写真②】
1994年にランニングシューズとして登場し、ブランドのアイコンモデルとして20年以上に渡って高い人気を誇る、リーボックのインスタポンプフューリー。アッパーにあしらった丸いボタン(空気圧を調整して、足へのフィット感を高めるためについているんですよ! ご存知でした?)と、ソールの真ん中をくり抜いたような斬新なフォルムが、足もとに存在感を与えてくれます。ハイテク系モデルの代表格ですね。
【真冬スニーカー】は「キャラ立ちクラシック」を選ぶべし♥_3
古きよきランニングシューズの佇まいを残しつつ進化したデザイン【写真③】
日本を代表するスポーツフットウェアブランドである【アシックス】の人気モデル。1978年に発売されたトレイルランニングシューズがデザインのベースになっていて、トゥ&ヒールの巻き上げソールが特徴。歩くときの足への負担を軽減するため、中敷きにオーソライト、土踏まずにアーチクッキーを採用してクッション性を高めており、機能的にも申し分なし。
【真冬スニーカー】は「キャラ立ちクラシック」を選ぶべし♥_4
ボルドーが加われば、マンネリ冬スタイルも一瞬でしゃれ見え♥【写真④】
1974年に発表されたヘリテージ ヴァンガードは、オーセンティックでクリーンなデザインと、トゥのTラインが特徴的で、70年代のランニングブームを牽引したモデル。世界で初めて採用されたというEVAスポンジ3層ソールとグリップ力の高い吸盤状ソールが快適な履き心地をサポート。ソールとヒールにアクセントカラーを効かせたタイプが人気です。
【真冬スニーカー】は「キャラ立ちクラシック」を選ぶべし♥_5
白スニーカーも、ベルクロタイプにアップデート【写真⑤】
定番のスタンスミスも、靴ひもタイプから3本のベルクロタイプに人気がシフト。サステイナブル(=「代替利用可能な」の意味)レザーと再利用素材を採用し、上質でエコフレンドリーなイメージにチェンジ。パンチング加工で表現したアイコンのスリーストライプス、白いラバーアウトソールに、やわらかなシンセティックレザーのネイビーライニングがさわやかなムードに。
いかがでしたか? 少しずつ進化を続けながら、スニーカーの歴史を築いてきた逸品たちに、冬の足もとのおしゃれをお任せしてみませんか? タイツやソックスとのコーディネートも楽しめますので、ぜひ発売中のBAILA12月号を参考にしてみてくださいね❤︎
【真冬スニーカー】は「キャラ立ちクラシック」を選ぶべし♥_6

関連記事はこちら

【写真①】スニーカー「エア マックス 90プレミアム」¥15000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア) 【写真②】スニーカー¥17800/エミ 表参道ヒルズ店(Reebok CLASSIC) 【写真③】スニーカー¥9000/アトモス 原宿店(オニツカタイガー) 【写真④】スニーカー¥13000/アトモス 原宿店(ブルックス ヘリテージ) 【写真⑤】スニーカー¥15000/アトモス 原宿店(アディダス オリジナルス)
撮影/水野美隆<zecca>、藤原 宏<Pygmy Company>、坂根綾子 ヘア&メイク/中村未幸<roraima> スタイリスト/小川ゆう子、佐藤佳菜子、松村純子 モデル/竹下玲奈、岡本あずさ

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン