ミニマムにして手抜きなし!これが私の「帰省コスメ」

2017-12-31 18:00
  • 「年末年始の帰省は最小最低限の荷物にしたい」と思うと、スキンケアもメイクアイテムもミニマル化しないと……でもボトルに小分けするのは面倒、帰省先で手抜きメイクにはなりたくない……。ということで、ミニマムにして手抜きにならない、いいとこ取りな「帰省コスメ」セットを自分なりにつくってみました!2017年のお気に入りと、ひと足早くお試し中の2018年新作コスメで完成したのがこちらです。
  • 上から時計周りにファンデーション、眉、アイメイク、チーク&リップ、香水、のど飴、バーム、オイル、アイクリーム、洗顔、綿棒、美容液です。1月号付録のPiro's小顔かっさも連れて行きます!
  • 「スティック型」「マルチユース」「ツヤ重視」でミニマル化
  • ケースの素材が軽いことも大事ですが、形も重要。細長いスティックタイプでアイテムを揃えると圧倒的にかさばりません。そして1個でマルチに使えるものを選んでアイテムの個数を減らします。最後に、スキンケアにもメイクにもツヤを重視したアイテムを投入。手抜き感のない肌作りと、地元女子会でのしゃれ感作り、どっちにも役立ちます。
  • 【スティック型で揃える&ツヤ重視】
    目周りはこの4アイテム。眉はパウダーとリキッドのWエンドで自然に毛流れを描ける「バーバリー フルブロウ」。マスカラはクリニークの「ラッシュ パワー マスカラ ロングウェアリング フォーミュラ ブラック オニキス」。コンパクトな形にして長持ち&ツヤ黒マスカラは強い味方♡ アイライナーはジバンシィの「コール・クチュール・ウォータープルーフ」。女子会のときは下まぶたにシャンパンゴールドのきらめきとツヤを仕込みます。これは1月5日限定発売のNo.07です。

    リップに色をしっかり乗せるので、目もとは透明感とツヤ重視の単色アイカラーをお供に。2月15日に発売される「ナチュラグラッセ ソリッドアイカラー」の01バイオレット。くすみをはらいつつニュアンスあるツヤと色合いが美しい繊細なラベンダーカラーがお気に入り。実はほおの高い位置にハイライト代わりに入れちゃったりもしています。

    【マルチユース】
    1月5日発売の「RMK マルチペイントカラーズ」。チークにもリップにも使えます。ノンパールな処方が今っぽくて、ほおに乗せると自然なツヤをもたらし、唇に乗せるとカジュアルマットに仕上がるのが楽しい! ケースも超軽量&超コンパクトなのであえての2色持ちでメイク着回しすることにしました。手前が07パッションピンク、奥が01ピンクポエムです。

    【スティック型で揃える】
    リップライナーを2本も⁉︎ とお思いかもしれませんが、これがあれば目もとをがらっと変えなくてもTPPOで印象チェンジ可能なんです。イヴ•サンローランは落ち着いた赤で、きちんと感をアップさせる効果が。ジバンシィは軽やかな黒で唇の輪郭をシャープに締めたり、唇に乗せたマルチカラーの色合いに深みを持たせることが可能に。メイク持ちもよくなるし、おすすめです!

    【スティック型で揃える】
    美容液も香水もモバイルのように持ち歩けるスマートさはさすがシャネル。左の「サブリマージュ ラ ブリューム」はミスト状の美容液でメイクの上から保湿したいときにも活躍。ボトルトップをツイストするとノズルが現れる仕組みは、右の「シャネル N°5 ロー ツィスト&スプレイ」もお揃い♡ 

    【ツヤ重視&スティック型】
    ベースメイクはこれひとつで! 3月2日発売のイヴ•サンローラン「ラディアント タッチ オールインワン グロウ ファンデーション」。水分&保湿成分たっぷりで肌が気持ちいいことこの上なし! 鏡を見なくてもいいくらい、するするとムラなく肌に伸ばせるのもすごいんです。持ち運びにぴったりなチューブポンプタイプだから、帰省コスメに早速抜擢‼︎

    帰省の間も手を抜きたくないのが目もとのケア。11月末に発売されたばかりのメルヴィータ「アルガン コンセントレイト ピュア アイクリーム」で保湿とハリをキープ。ヌーディなファンデーションを楽しむには目もとケアはますます欠かせません。

    【マルチユース】
    移動中にさっと取り出せて、顔も指先も毛先も保湿できる美容バーム。今回はMOON PEACHのタマスアビバームをチョイス。師走のお疲れで肌がゆらぎがちだったので、月桃と蜜蝋の力に頼ります。ちなみに右はスパセイロンの「デ ストレス バランシングバームロールオン」。移動の車中や、ベッドに入る前など、フランキンセンスの香りでカームダウン。

    【落とすケア】
    クレンジングは実家から借りることにしてもこれだけは、とポーチに入れたのがこちら。「SUISAI ビューティクリアパウダーウォッシュ」で酵素洗顔して、帰省期間を角質ケア期間に設定。今年のザラつきは今年のうちにサヨナラしたいんですよね(笑)「RMK コットンスティック」はウォータープルーフタイプのアイメイクも落とせるので旅にはいつも一緒です。

    以上のアイテムをポーチに入れたらこんなにコンパクトになりました♡ BAILA12月号付録のキティちゃんポーチ(中サイズ)と、SPUR11月号付録のエムエム6のクリアポーチ。クリアポーチには新幹線の中で使いたいリフレッシュアイテムをメインに入れました。発売中のBAILA1月号付録「Piro's小顔かっさ」はここでもフォトジェニック♡

  • おかげで今年はすっきり小荷物で実家に帰ることができました。いつもよりぐっと身軽な分、たくさんお土産買って帰ろうかな。あ、1月1日から続々発売される新作コスメをこっちで早速ゲットしてもいいかも(笑) (副編クドウ)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up