【日曜夜のネイル時間】なにかある日の、シャネルの赤ネイル

2016-03-20 20:00
  • 【日曜夜のネイル時間】なにかある日の、シャネルの赤ネイル_1_1
    シャネルの赤 ネイル
  • しつこく真田丸を推している割りに、この色の事を忘れていました。ここぞという時の、気合いの赤色。ムスコ真田・幸村の代名詞、大坂の陣で徳川軍を迎え撃つために設えた「赤備え」の鎧一式。ここ一番というときに自分をあげるため、赤を選ぶ心理は今も昔も変わらないのかも、です。

    そんな幸村の大一番とはほど遠いですが、友人の結婚式がありまして。で、やっぱり120%正解な指先のおめかし感を出すのなら、シャネルの赤。500番、ルージュ エサンシエル。フランス語に明るくないですが、エサンシエル→英語で言うところのエッセンシャル。つまり数あるシャネルの赤の中でも「赤の真髄」と名乗っている、真骨頂の赤色。クリアで混じりけのないいわゆる「真っ赤」をちょっとだけ煮詰めたような、密度の濃い赤がものすごくフランス的。3月にリニューアルしたネイルシリーズは、より乾きが早くつやが長持ちする処方。優雅とはほど遠く出かけがバタバタで、ヘアサロンでアレンジしてもらってる間に塗ったのですが(日曜夜に塗ってませんね、今回)、一度塗りでこの発色&席を立つ頃には完全に乾いていて、クラッチからお財布やらを取り出すのも余裕。そんな慌てた準備感をみじんと見せないこの仕上がり、何かある日もない日でも、指先の美しい「赤備え」としてコスメワードローブのスタメン決定です。(ナベ嬢)

    ★ヴェルニ ロング トゥニュ 500 ¥3200/シャネル
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords