【パリジェンヌ2年生】夢のアイスランド♡後編

2016-07-11 10:00
  • ボンジュール! さてアイスランド旅行の後編です。今回この旅が実現したのは、ほかでもない代官山でmojo nailというサロンを開いているネイリスト、関根祥子ちゃんのお陰だっんです。
  • あらゆる雑誌で活躍している関根ちゃん。人柄も大好き♡
  • というのも、彼女がアイスランドでmojo nailのポップアップショップを開くというので、それに同行したい!と勝手に着いて行ったのがきっかけ。旅の初日に2人でブルーラグーンに行き、翌日は彼女の期間限定サロンに付き添いました。(といっても横のソファで昼寝していただけ)
  • サロンを行ったのはユースホステルのラウンジ。おしゃれ!
  • まだあまりジェルネイルが浸透していないアイスランド。さらに物価も高いのでネイルサロンでお手入れすると数万円は当たり前という状況らしく‥。丁寧かつ素早いケアと、繊細なアート技術を繰り出す関根ちゃんの神ワザに、現地のガールズたちは大興奮!
  • 自分の番を待つ隣のお友達も、どのアートをお願いしようか真剣。
  • お客さんの合間をみて、私も関根ちゃんの神ネイルをしてもらいました! 今回は大理石柄をオーダー。というのも、パリで行きつけのコーヒー屋さんにある大理石のカウンターがすごく可愛いく、このネイルがしたい!と話していたので。(関根ちゃんはアイスランドに行く前にパリの我が家にも数日滞在していて、街のあらゆる素材や質感を探しては、これネイルに生かせそう!と話していました)。そんな感じで関根ちゃんとはいつもいろいろなモノからエッセンスをもらい、さまざまなネイルにトライしてきました。5年位前に雑誌の仕事で出会ってからすっかり仲良くなり、今ではプライベートでもたくさん遊ぶし、いっしょに旅行もする間柄。私、本当に関根ちゃん好きなんです〜。
  • ランダムに大理石柄を入れ、その他は透明ジェルに黒丸をポチッと。
  • とにかく印象的だったのがネイルが終わったあとのみんなの顔。何度も指先を眺めながら、晴れやかな表情で「うれしー!」と喜ぶ姿を見ていると、月並みな表現ですが、本当に素晴らしい仕事だな‥とシミジミ。そしてキレイになることで女子はこんなにもテンションが上がり、本人の印象やオーラまで変わってくるということを実感。女のキレイは本当に大切です。
  • 雑貨屋さんにあった指型消しゴムに文字を入れてショップサインに。天才!
  • もともと旅行好きな関根ちゃんは、これからも世界のあらゆる場所でサロンを限定オープンしていきたいそう! そして普段は代官山にいますよ〜。
  • 【DATA】mojo nail:予約番号0337702200(DaBの電話になります)nailist 関根祥子
    渋谷区猿楽町28-11NEST代官山 1F DaB daikanyama内 insta:sekishoooooo
文/前野さちこ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords