【日曜夜のネイル時間】浴衣にハマる、YSLの黒越しレッド

2016-09-04 20:00
  • 「ROUGE OVER NOIR」と色名もおしゃれ。ちなみに同シリーズの「黒越しフューシャ」もあり、これまたかっこいいのです。
  • ついに9月ですね。夏休みをまだ取っていないというのもあり、これといった夏の思い出が見当たらない…と思っていたところ、屋形船のお誘いを受け。今夜はこのまま、駆け込みで夏の思い出作りにいってきます。

    屋形船、といったらやっぱり浴衣。浴衣のメイク&ネイル、大人としては品を損ないたくない。けど、おとなしすぎるのもつまらない。コンサバ⇔ちょいモードの狭間を狙っていきたいところ、いいネイルに出会いました。YSLの新色「ROUGE OVER NOIR」。黒越しの赤、って感じですかね。浴衣のときって、顔がこってりしてると浴衣の涼やかさとバランスが取れないので、メイクはカラーアイラインでポイントを作ろうと考えていて。そうなると色は指先で効かせたく、この黒越しレッドを登板。色辞典で調べてみると、一番近しい色は「葡萄色」。ぶどう色とも読めますが、ただしくはえび色。源氏物語にも登場する、昔から日本に存在する伝統色です。ちなみにこの色、青みがあるように見えて実はCMYK(三原色と一緒に習ったアレです)分解すると構成色はM(マゼンタ)・Y(イエロー)・K(カーボン)の三色。MとYを合わせると真紅になるから、本当に黒越しの赤色、なんです。そんな趣ある色だと思うと、浴衣との相性がいいのも納得。さて、そうこうしているうちにネイルも乾きまして(サンローランは素晴らしく速乾)。お船の旅へ行ってきます(ナベ嬢)。

    ★ラ ラッククチュール 74 ¥3200/イヴ・サンローラン・ボーテ(9月21日発売)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords