付録のピロかっさは足むくみにも最高だった!【エディター前野のコスメ♡ディグ 】

2017-12-13 19:00
  • 年内最後のBAILAが発売されましたね。今回の付録は今をときめくヘア&メイクアップアーティストのピロこと小田切ヒロさん監修の「Piro's 小顔かっさ」(以下ピロかっさと呼びます)。これがまた、年末の忘年会シーズンには最高! なぜこんなに年末ってむくむんでしょうね……? 塩分過多&冷えでデトックスができてないんだろうな。私は小顔マッサージにはもちろん、足首や仙骨周りにも使っています。今回はボディに使う場合の”よきお伴”オイルについてディグ(=掘る)します。
  • 王道にしてベスト!なお気に入りオイルとピロかっさ。
  • 手軽に購入できることもリピ買いし続ける理由のひとつ
  • 【ヴェレダのホワイトバーチオイル】いろんなボディオイルを使っても、結局ここにもどっていまう”港の女”的逸品。ホワイトバーチ ボディオイル 100ml¥3800/ヴェレダ ジャパン

    【世界で愛されるバイオイル】ヤケド跡やキズ跡にもいいと世界中で愛用されているオイル。ヴェレダよりサラッとしたテクスチャー。バイオイル 60ml¥1600/バイオイル

    【HABAのスクワランオイル】肌が敏感になっているときでも、これだけは肌が受け入れてくれたりする、お守りオイル。肩や顔周りをピロかっさするときはこちら。高品位「スクワラン」30ml¥2500/HABA

    私はこのように冷えた足首にカタツムリの触覚部分を当て、ゴリゴリ流しています。さらに! ちょっと写真で表現できなかったのですが、お尻の仙骨(お尻の割れ目の上)周りも触覚部分でながしています。こちらはパジャマの上から、圧をかけすぎないよう注意しながらゴリゴリ。

  • 足首ピロかっさがいいのは想像つくと思うのですが、意外にもいいのが仙骨を中心としたお尻周り。私は冬になると、「お尻が寒い!」と感じることががるのですが、冬場のやや厚着したパジャマの上からゴリゴリとすると、冷えた下半身があったまってくる感覚を味わえます。あまり圧をかけすぎないように注意しつつも、お尻を触覚部分でほぐしてあげるといい!
  • 我が家のヨガマットと妙に相性がいいピロかっさ。
  • なにかと溜まりやすい年末。油断していると会う人に会う人に「太った⁉︎」と言われたり、増えた体重を新年にも持ち越してしまったり……。そうならないためにも、ピロかっさを活用して、スッキリ感のあるいい女になりませう!
文・撮影/前野さちこ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up