【2017下半期 BEST COSME】モテコスメ ザ・ベスト10

2017-12-24 21:00
  • その日のコンディションに左右されずに女っぽい顔つきにスイッチできる旬のコスメを "モテ顔"づくりのゴッドハンドとして名高い美容家の神崎恵さん、ヘア&メイクアップアーティストのKUBOKIさんに直撃。女性の美しい部分を引き出すことについて熟知する二人が選んだ2017年下半期ベストモテコスメとは? 本音美容トークも必見。
  • フレッシュなつや感と血色感が、ハートに響く好感度のカギ!
  • KUBOKI:SUQQUにセルヴォーク。今季はリップが豊作でしたね 。ナチュラルメイクが好きな男性も濃い色リップに免疫、ついてきました。
    神崎:女子には朗報です。素材美人を求める男心を察しつつも、やっぱりメイクを盛るのは楽しい。でも1点盛りで我慢しますね(笑)。
    KUBOKI:あはは(笑)。ドラマチックなリップはそれだけでポイントになってほかのパーツから目をそらしてくれるところも魅力!
    神崎:まさにNTJ向きですね。それから、いくらチークレスがブームでもやっぱりチークは欠かせないのかなって。生命力を感じる血色感って、生き物として魅力的に映ると思うんですよ。練りチークをベースメイクの下に仕込むくらいさりげなくがベストかなと。
    KUBOKI:男心、わかってますね。あとは、つや。これは肌も髪も。
    神崎:ここはもう、テクニックいらずでフレッシュなつや感が手に入るファンデーションやスタイリング剤にまかせましょう。
  • 【サッと塗るだけで疲れを飛び越えセンシュアル!】
    (右から)「撮影でも登場頻度が高かったのがこのテラコッタ。周囲に一目置かれるおしゃれなムードがこれひとつでかなうんじゃないかな」(KUBOKI)。ディグニファイド リップス 09 ¥3200/セルヴォーク 「マットなカシスレッドは、それだけでドラマチックな顔になれる、色気を秘めた色」(神崎)。SHISEIDO ルージュ ルージュ RD620 ¥ 3600/資生堂インターナショナル 「女らしさと凜々しさを兼備した透け感のあるボルドー。塗るだけできっと自 分に自信が持てるようになります」(神崎)。モイスチャー リッチ リップスティック 10 ¥5000/SUQQU

    【血色感を宿した女性はなんだかかんだで好印象】
    (右から)「繊細な透け感のあるみずみずしい血色感が誰でも簡単に。この発色を嫌いな男性はいないと思うな」(KUBOKI)。 ミネラルクリアリップ&チーク プラムレッド ¥3500/エトヴォス 「つやと潤いが続くピュアなクリアレッド。本物の血色のふりをしてくれる」(神崎)。 ミネラルクリーミーチーク 09 ¥3300/MiMC

    【潤いとつやに満ちた美素肌工作が時短で簡単】
    (右下)ひと塗りで潤いたっぷりのつや肌が長時間続く。睡眠不足の翌朝もこれさえあれば」(神崎) 。 ダブル ウェア クッション BB リクイッド コンパクト N SPF50・PA++++ 12g 全3色 ¥6500(セット価格)/エスティ ローダー (中上)「これはもう色つきの美容クリーム。メイクしながらキレイな素肌をはぐくんでくれます」(神崎)。クレ・ド・ポー ボーテ ル・フォンドゥタン SPF20・PA++ 30g 全7色 ¥30000/資生堂インターナショナル (左)「みずみずしくてフレッシュな仕上がり。こういう生命力にあふれる肌に男って弱いんですよ」(KUBOKI)。ザ グロウ ファンデーション SPF20・PA++ 30mℓ 全15色 ¥4500/アディクション ビューティ

    【つやめく髪は印象すらキレイに見せてくれる】
    (右から)「この専用ブラシにクリームをとって表面をなでるだけでアホ毛がいなくなります、マジで!」(KUBOKI) 。プレイリスト クイックミュート クリーム 28g ¥2000・クイックミュートブラシ¥1500(ともに編集部調べ)/資生堂インターナショナル 「面が整っている理想のつやをプレゼントしてくれる。軽やかなテクスチャーがうれしい」(神崎)。N.ポリッシュオイル 150mℓ ¥3400/ナプラ

  • モテ顔コスメを選んだのは頼れるお二人!
  • かんざき めぐみ●美容家。スキンケアやヘアメイクはもちろん、ライフスタイルにも注目が集まる。著書『大人のための美容本』(大和書房)も要チェックです。
  • くぼき●ヘア&メイクアップアーティスト。その人の女性らしさを引き出すエフォートレ スなヘア&メイクに定評。著書『男の美容武装』(ワニブックス)が発売されたばかり。
  • いかがでしたか? 取り入れたその日からモテフェイスへチェンジ! デートやイベントの日にぜひお試しくださいね。発売中のBAILA1月号では2017年下半期ベストコスメをはじめ、付録かっさをフルに活用するブックインブック、マットリップのお作法など、30代女性のきれいを底上げするビューティ記事が盛りだくさん!年末年始のおともに、ぜひお手にとってくださいね。
  • (神崎さん)ニット¥19000/グレースコンチネンタル ショールーム(DIAGRAM) スカート¥15000/ドロシーズ ピアス¥20000/アガット ピンキーリング¥7000/ジュエッテ 薬指のリング/私物
撮影/松永大樹(物)、女鹿成二(神崎さん、KUBOKIさん) スタイリスト/門馬ちひろ(神崎さん) ヘア&メイク/KUBOK〈I Three PEACE〉(神崎さん) 取材・原文/石橋里奈
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up