【2017下半期 BEST COSME】ごきげんケア ザ・ベスト10

2017-12-25 21:00
  • 「疲れてる?」なんて聞かれない! いつでも晴れやかな印象を連れてきてくれる下半期のすご腕スキンケアを美容エディター松本千登世さん、美容ライター長田杏奈さん、目利きの二人がリコメンド。美の第一線で活躍する二人だけにどのアイテムも効果は間違いなし。ごきげん肌のつくり方とその極意を伝授します! 
  • "ほっぱい"のハリを制する者が NTJでもごきげんな肌を制する!
  • 松本:シワも、くすみも、クマも。顔にNTJがにじみ出る原因はきっと"影"。ハリとつやを与えて影を追い払えば肌は機嫌を直してくれます。 特に頰は顔の胸だと思うから、まあるくツヤッとさせたいですよね。
    長田:ハリのある"ほっぱい"ですね(笑)。油分と仲よくしなくちゃ。シャネルのLE L クレーム-ユイルは"寄せて上げる"名手ですよ。
    松本」私も好きです。シンプルに影を払うという意味では、B.Aやジバンシイの美容液もおすすめです。なにより、即効性がすごいの。
    長田:時短ケアにもつながって、助かります。少ししか眠れない日は精油の力を借りたりして睡眠の質を上げるのも選択肢のひとつ。ディオールのオイルやTHREEのクリームみたいに、うっとりするような香りで疲れた心まで癒してくれるアイテムも、NTJにしみ渡りますよね。
    松本:疲れている日は肌の美容成分を受け入れるキャパが激減するから夜は最低限にして朝に頑張るのも手。メイクのノリもきっと上がります。
  • 【油分と仲よくてをつなぐだけでハリつや、みなぎる】
    (右から)「オイルとエッセンスを使うたびに混ぜて使うファジー乳液。擬似皮脂膜がうすーく形成されて、ぬれたようなつやをもたらしてくれる」(長田)。キッカ ビューティグロウ オイル &エッセンス 各18mℓ ¥8800/カネボウ化粧品 「いつもどおりなじませるだけでハリのある上向きの肌に整えてくれる"塗るコントゥアリング"!」(長田)。フォーエバー リブレイター Yクリーム 50mℓ ¥15000/イヴ・サンローラン・ボーテ 「肌を"寄せて上げて"くれる(笑)、集中ケアクリーム」(松本)。LE L クレー ム-ユイル 50mℓ¥16000/シャネル

    【睡眠の質を上げれば起き抜けから表情に自信満々】
    「古くから鎮静効果が知られるオーガニックラベンダー精油を10%も配合。泥のように疲れて逆に気持ちが高ぶってしまう夜に手のひらやデコルテになじませて香りを感じるとたちまちぐっすり。睡眠の質が上がるおかげか、睡眠時間が確保できない翌朝もスッキリ目覚めることができます」(長田)。ラベンダーナイトオイル 20mℓ ¥2800/ヴェレダ・ジャパン

    【素敵な香りと効果はいつも幸福感で満たしてくれる】
    (上)「洗顔後すぐの肌になじませると睡眠不足でしぼんだ肌もふっくら整う。なにより、リュクスなローズのオイルがくれる高揚感といったら!」(松本)。プレステージ ユイル ド ローズ 30mℓ ¥26000/パルファン・クリスチャン・ディオ ール (左)「クリームなのにジューシーな塗り心地。ローズの恵みを詰め込んだ五感を満たす保湿クリーム」(長田)。ブラックローズ スキン クリーム 50mℓ ¥19000/シスレージャパン (下)「軟らかテクスチャーとセンシュアルな香りに癒される。女性ホルモンを整えてくれるシリーズでラインナップすべてが好き」(松本)。エミング クリーム 26g ¥12000/THREE

    【寝坊した朝もこれさえあれば美人をきどれるトリオ】
    (右から)「こんなに気持ちよくて乾かないクレンジングに出会えるなんて、それだけで幸せ。くすみが気になる朝は洗顔として使ってみて。一気にトーンアップしてしっとりもちもちに」(長田)。ジェントルネクター クレンジング オイル イン エマルジョン 450mℓ ¥9600/シュウ ウエムラ 「光を放つフレッシュな肌がこれひとつでかなう美容液。顔の影をなきものに」(長田)。B.A セラム プリズルミナ(医薬部外品)40mℓ ¥20000/ポーラ 「バイラ世代のエイジングケアのエントリーにおすすめ」(松本) 、「肌が自らキレイになろうとするのを応援してくれるのはもちろん、ピンクマイクロパールが一瞬で幸福感に満ちた肌にしてくれる」(長田)。ランタンポレル ブロッサム セラム 30mℓ ¥12400/パルファム ジバンシイ

  • ごきげんケアアイテムは美容プロの二人がセレクト!
  • おさだ あんな●美容ライターとして『BAILA』『MAQUIA』など多くの雑誌で活躍。旬のコスメでセルフメイクを綴るInstagramの投稿も大人気。@osadannaを今すぐフォロー!
  • まつもと ちとせ●美容エディターとして常に第一線で活躍。『結局、丁寧な暮らしが美人 をつくる。今日も「綺麗」を、ひとつ。』(講談社)など著書も大好評発売中。
  • いかがでしたか?いつでも笑顔がキラキラ輝く二人だからこそのセレクト、ぜひ参考に! 発売中のBAILA1月号ではご紹介した2017年下半期ベストコスメをベースやポイントメイクなど部門別に発表中。美容プロが選ぶ¥1999プチプラコスメは必見です! 他にもファッション、ビューティ記事が満載。年末年始のキレイ作りにぜひお役立てくださいね。
撮影/松永大樹(物)、女鹿成二(長田さん、松本さん) 取材・原文/石橋里奈
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords