2018年読むピロ美容!なりたいイメージで探す【逆引き願望美容事典】

2018-01-01 21:00
  • 2018年、あけましておめでとうございます! 今年も@BAILAは皆様のきれいを底上げするビューティ記事をお届けしていきます。どうぞご期待くださいね。

    新年第1弾は人気ヘア&メイクアップアーティスト、ピロころ小田切ヒロさんに聞く、逆引き願望美容事典。透明感や色気ってどうすれば出るの? 清潔感の基本は? など、憧れのあのキーワードをわがものにするため、メイクと心がまえをピロが逆引きレクチャー。2018年、ピロのアドバイスで。あなたの目指すイメージをぜひその手に!
  • 理想のイメージに近づくためにピロがレクチャー【逆引き願望美容事典】
  • 清潔感【せいけつかん】
  • 清潔感は、顔の中の白いパーツ、つまり目と歯に宿ります。赤ちゃんのようににごりのないピュアな白目になりたいなら、目薬もいいけど、クリアな白をきわだたせるネイビーのインサイドラインが早い!  歯は、年一のホワイトニングより、月一のクリーニングで自然な白さを保って。毎日の歯間ブラシやデンタルフロスも大切にしよう。
  • 粘膜にも描きやすい。アディクション カラーシック アイライナー Blue Moon ¥2500/アディクション ビューティ
  • 色気【いろけ】
  • 赤リップを塗ったり、香水をまとえば出るほど単純じゃない。僕の観察によれば、大人の女性が色気を醸し出すにはちょっとしたかげりのニュアンスが不可欠。だから、メイクするときも、あえてくすみを生かすのがルール。コンシーラーや下地の厚塗りで隠すなんてナンセンス。だって、くすみはチャンス。色気の源なんだから。
  • 透明感【とうめいかん】
  • 透明感に直結するのは、肌のつや。しかも、油のつやではなく、潤った肌ならではのみずみずしいつやがマスト。だから、メイク前のスキンケアでしっかり保湿すること、マッサージで巡りのいい肌に整えることが大前提。それでもどうにもならなかったら、バーバリーの下地を使ってみて。上質でみずみずしいつやが、即かなうよ。
  • たっぷり保湿したような、潤いつや肌を演出。フレッシュ グロウ ルミナスフルイドベース 01 ¥5400/バーバリー
  • 品格【ひんかく】
  • 品格は、先端に宿るもの。毛先、指先、目じり、眉じり、アイラインの先端や口角もそう。先端をケアし、丁寧に仕上げると品が生まれる。さらにトータルな品格を目指すなら、目線や姿勢、言葉遣いや語尾にも気をつけてみて。品はつけ焼き刃では身につかない。だから、大人の品は武器になるんだ。
  • 可愛げ【かわいげ】
  • 媚とは無縁の“無垢な可愛げ”が欲しいなら、やっぱりチークから。 MiMCのサニーピンクは、どんな肌にも浮かずになじんで、ほどよい血色と湿度を与えてくれるクリームチーク。このベスト可愛げチークをもってすれば、 50代や60代の女性でさえもピュアな可愛げをかなえることができる!
  • 大人の頰に絶妙な可愛げをもたらす、洗練のダスティピンク。MiMC ミネラルクリーミーチーク 01 ¥3300/MiMC
  • 知性【ちせい】
  • 知性を語るのは、凜とした意志を感じさせる眉!  明るい眉色は、おしゃれには見えても知的な印象にはつながりにくいもの。「黒目以上、髪の毛未満」のダークトーンを心がけて。そして、眉頭は目頭の延長線上から5mm内側に描くこと。やや眉間の詰まった眉のほうが、キリッと意志的に見えるんです。
  • 極細ペンシルとチップのWエンド。SHISEIDO アイブロー スタイリング デュオ BR602 ¥5100/資生堂インターナショナル
  • エッジ【えっじ】
  • エッジの効いた女になるには、ライン、つまりアイラインやリップラインを制すべし。アラサーのオフィスレディが取り入れるなら、これ見よがしはナンセンス。まつげぎわに点で仕込んだ隠しラインか、リップラインで上唇の山を整えるかの2択がおすすめ。素唇色のリップペンシルはもはや必需品だよ。
  • クレヨンタイプで自然に。リップカラー コントゥア 03 ¥3800/バーバリー
  • シャープに決まるペンシルタイプ。NARS プレシジョン リップライナー 9070 ¥2700/ナーズジャパン
  • 2018年も美へと導くのは>>ピロこと小田切ヒロさん
  • 人気ヘア&メイクアップアーティスト。高い美意識で知られ、ビューティ術は常に注目の的! 2018年の美を牽引する小顔の伝道師。
  • 2018年、ピロのアドバイスをもとに、なりたいイメージでメイクを始めるのも賢い方法。しっかり読み込んで、華麗なる新年のスタートを切ってくださいね!
    発売中のBAILA1月号ではベストコスメ、マットリップのお作法など、美容誌に匹敵する情報量でビューティ記事を大特集中! ピロ監修の小顔かっさ&How toブックインブックもついた盛りだくさんの内容です。売り切れる前にぜひお手にとってくださいね。
撮影/青柳理都子(小田切さん)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク・監修/小田切ヒロ〈ラ・ドンナ〉 スタイリスト/辻村真理 取材・原文/長田杏奈
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords