森絵梨佳が魅せる!キレイが続く、週4ルージュの似合わせメイク

2019-02-19 21:00
  • 会話を交わすたびにせわしなく動いて視線を集めるからこそ、上品に仕上げるほどに美人印象がアップするリップ。キレイが長続きするルージュの塗り方とは? リップトリートメントとリップペンシルを仕込む3ステップのコツをつかんで。
  • 【下地】と【エッジ】を意識するともっとキレイが続く

  • マキアージュ
    アンプリチュード
    パルファム ジバンシイ
    ハイライト
    森絵梨佳

    1 乾燥と縦ジワにはプロ太鼓判のリップトリートメント!
    美容オイルたっぷりのメルティなリップクリームはつけたてのキレイが続くとヘア&メイクのAYAさんも愛用の逸品。唇全体にラフに直塗りすれば表面をなめらかに整えて、重ねるルージュのノリをアップ。マキアージュ ドラマティックリップトリートメントEX ¥2800(編集部調べ)/資生堂

    2 週4ルージュこそリップペンシルで輪郭に品格を
    シェイプを整えることで口もとに欠かせない上品さが。上唇は左右の口角から山へ、下唇は端から端へ一気に縁取ると、輪郭にリップがたまるのを防げる。塗りたいルージュとペンシルの色をそろえて。(右:ベージュ)コンスピキュアス リップライナー 01・(左:青みピンク)同 09 各¥3800/アンプリチュード

    3 塗る順番は中央から左右へ。自然なふっくらグラデに
    上下とも、唇の中央を起点に左右に往復させながら塗っていく。端はフェードアウトする感覚で。はみ出したときはすっと綿棒でぬぐうこと。(右:ベージュ)ローズ・パーフェクト  101・(左:青みピンク) 同 202 各¥4200/パルファム ジバンシイ

    じんわり系のつやを4点盛りでルージュが似合う顔になる
    目頭、目じり、鼻先、あごに肌なじみのいいハイライトをピンポイントでまとって、あくまでさりげなくつやを主張。唇のつやめきと質感をリンクさせることで、たちまち、しゃれ感と統一感が生まれる。
    (右)シャンパンベージュのハイライター。光沢感がスタイリッシュ。rms beauty Mルミナイザー¥4900/アルファネット (左)シルクのようなつやめきのフェイスカラー。ベージュの中に見え隠れするほのかなローズのニュアンスが女っぽさもお約束。ボーム エサンシエル トランスパラン¥5500/シャネル

    上品に仕上げるほどに美人印象がアップ!
    イヤリング¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) ブラウス/スタイリスト私物

撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(人)、恩田はるみ(物) ヘア&メイク/AYA〈LA DONNA〉 スタイリスト/柿原陽子 モデル/森絵梨佳 取材・原文/石橋里奈 ※BAILA2019年3月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords