ナチュラル感のなかに立体感を出して!「淡色眉」はこうつくる!

2019-05-01 21:00
  • リップの色に合わせて眉の存在感を足し引きすれば、いつものメイクがもっと、ずっとおしゃれに見違える。濃い色リップに合わせるときは、淡色眉がベスト。今っぽくなれる「淡色眉」の作り方をご紹介します。
  • 基本の淡色眉はこうつくる
  • 淡色眉
  • 目指したいのはストレートタッチのふんわりシルエット。「眉頭側に向かって薄くなるようにブラウンのパウダーをぼかすことで、ナチュラル感のなかに立体感を宿すのがポイント。山をあまり意識せず、眉じりを口角と目じりの延長線上に設定するとより今っぽい印象を狙えます。髪色よりワントーン明るい眉マスカラで全体をなじませて、やわらかなムードに」(ヘアメイク・岡田知子さん、以下同)
  • 眉
  • 「髪色よりワントーン明るい眉マスカラで全体をなじませて、やわらかなムードに」
  • 眉マスカラ
  • (右)つやめくアッシュブラウン。インテグレート ニュアンスアイブローマスカラ BR773 ¥800(編集部調べ)/資生堂 (左)骨格と眉色の調整が自在にできるパレット。コントゥアリング パウダーアイブロウ BR302 ¥4500/コスメデコルテ
  • 基本の淡色眉の作り方 1.下ラインをストレートにキメる

  • 眉つくりかた-1
  • 中央の濃いブラウンをブラシにとり、眉頭の下から眉じりに向かって直線ラインを引く
  • 2.眉頭に自然な影色を落とす

  • 眉つくりかた-2
  • パレットの左を眉頭になじませる。目頭のくぼみにつなげるように内側にぼかして
  • 3.中間ブラウンで全体をぼかす

  • 眉つくりかた-3
  • 左のブラウンを眉頭から毛流れに沿ってラフになじませ、眉じりでフェードアウト
  • 4.淡茶の眉マスカラでふんわり

  • 眉つくりかた-4
  • 眉じりから眉頭へ逆毛を立てたら、眉頭から眉じりへなでる。キレイに染まり立体感もかなう
撮影/田中雅也〈TRON〉(人)、小川 剛〈近藤スタジオ〉(物) ヘア&メイク/岡田知子〈TRON〉 スタイリスト/柿原陽子 モデル/上西星来 取材・原文/石橋里奈 ※BAILA2019年5月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords