服だけじゃない、ヘア&メイクも“シーン映え”意識!②【同期の結婚式、高級ゲストハウスおよばれ】

2016-10-19 20:20
  • シーン映えヘア&メイク。第2回目の今回のシーンは
  • 同期の結婚式、高級ゲストハウスおよばれ
  • およばれほど、華やかさと抜け感のバランスのセンスが問われるシーンって、ないかもしれない。
    たとえばヘアひとつとっても、美容院任せの巻きすぎ盛り上ぎヘアだと、ちっともおしゃれじゃないし、かといって、普段のひとつむすびみたいにシンプルすぎると、お祝いの場にそぐわない。
    服はもちろん、実はヘアのバランスがいつも以上に大事!
    そんな日の、とっても簡単なのにそう見えない、ヘアアレンジを紹介します。

    まず、ヘア全体をゆる~くクセづけしたら、サイドや耳上の髪だけ少し残して、下の位置でひとつにまとめて。
    そしてくるりんぱをしたら、その毛先をさらにくるりんぱの中にいれこんで、ピンでとめるように。
    残った毛はねじって、ピンが見えないように、くるりんぱの中やヘアの中にとめこんで完成。

    この最後の、ねじりを加えるだけで、サイドから見たときの華やかさ、凝っている印象がぐっとUP!
    ちょっとした後れ毛がラフさも演出して、まさに華やかさと抜け感がちょうどいい感じに決まるんです。


    【結論】

    同期の結婚式、高級ゲストハウスおよばれの日は

    ねじりくるりんぱおだんごヘア

    でシーン映え!
撮影/江原英二氏<NOSTY> スタイリスト/佐藤佳菜子氏、ヘア&メイク/中村未幸氏<roraima> モデル/絵美里氏
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords