【展示会速報】ケイト・スペード ニューヨークの新作バッグが欲しくなるワケ

2017-06-17 20:00
  • インスタレーション形式での展示会は舞台を見るよう
  • 秋冬の展示会が続くなか、印象的だったのがケイト・スペード ニューヨーク。都内某スタジオにて開かれたインスタレーション形式の展示会は、舞台や映画セットのような趣向で、ムードたっぷり。

    ひょう柄とフラワーモチーフで彩られ、ドラマティックでエレガント。
    まるで女優のような美しさと華やかさに目が奪われます。パッと見の華やかさのいっぽうで、じっくり見ると実はリアルに楽しめるものがたくさん。個人的には、すべてのモデルさんが着用していたドット柄のストッキングや、遊び心にあふれたバッグに目がくぎづけに。

    特に新作のバッグは、インパクト高めなものがありつつ、本当に使いやすそうなものも発表されていて、働く女性たちにオススメしたいものが充実してました。
    なかでも素敵だったのが、コンパクトなのに収納力もある3層タイプのレザートート。ネイビーで真面目そうな顔をしながら、内側には今年らしいボルドーカラーを配して華やぎをプラス。ファスナー部分と両サイドの収納スペースもすっきり見えるバランスで、ゴツさがないのがいい。トレンド感があるうえに、長く愛用できそうなバッグです。もともとエディターズバッグで人気を不動のもとにしたケイト・スペード ニューヨークは、遊び心と実用性のバランスが最適化されたブランド。秋の新作は、そのケイトらしいベストバランスなものがそろってました。入荷が待ち遠しくなるシーズンです。(副編ナカディ)
  • 才色兼備な魅力あふれるバッグがこちら。両サイドにも収納スペースがありながらも、コンパクトサイズを実現。ネイビーとボルドーの配色がエレガントでお仕事シーンにも映えそう。

    インパクトたっぷり、愛嬌たっぷり。レザーにアップリケと刺繍が施されているものの、ボストン型で実用性も高いバッグ。女子会で話題になること間違いなし。

    思わず食べたくなっちゃう、チョコレートショートケーキ型。こちらもれっきとしたバッグです。こんなコレクター垂涎アイテムがあるのも、ケイト・スペードの魅力です。見逃せない!

  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords