¥1900に見えない【しまむら】で2度見&即買いした2WAY大容量トートバッグ

2019-05-16 13:00
  • おしゃれな人の間で根強い人気の【しまむら】での“しまパト(=しまむらパトロール)”。最近ではオンラインストア(ZOZOTOWN)でもしまむらアイテムが手に入るようになりましたが、やはり“お値打ち宝探し”的ワクワク感を味わうなら、リアル店舗でのショッピングがいちばん! ...というわけで定期的に“しまパト”を欠かさないエディター沖島。とくに春夏は、¥1900~¥2900のリーズナブルなプライスゾーンでなかなか高見えするウェアや小物が多く揃うので侮れないんです!
  • 小ぶりなのに大容量! レザー調高見え2WAYトートバッグを発見

  • ¥1900に見えない【しまむら】で2度見&即買いした2WAY大容量トートバッグ_1_1
    ハンドルつき2WAYショルダーバッグ(346-1282)¥1900/しまむら
  • GWの10連休中に、実家へ帰省するついでに近所の【しまむら】で春夏新作をパトロールした最大の釣果、それがこちら、ロングショルダーストラップ&ハンドルつきのトートバッグです。きわめてきれいめな大人っぽいデザインと、2019年春夏のベーシックカラーであるベージュ、さらに高さ約22×幅24×マチ13cmと、まあまあの小ぶりサイズながらかなりの大容量、3つのメリットが揃ってお値段なんと¥1900。しまむらのアイテムは基本的に一期一会で、一回買い逃すと売り切れてしまったり、他の店舗に移動になったりするので、ピン! ときたアイテムは即買いする勇気と瞬発力が大きくモノをいいます! さっそく購入して、使い勝手を検証してみました。
  • 【高見えポイント①】レザー調の素材感

  • ¥1900に見えない【しまむら】で2度見&即買いした2WAY大容量トートバッグ_1_2
  • 素材は合皮、色はグレージュ(中灰)です。半月型の金具ハンドルまでキャメル色の合皮で覆われているので、メタルをそのまま持つよりも持ちやすいんです。ライニング(生地端っこのカット面)が黒く塗装されているのがシャープなアクセントになっています。バッグってつい無難なブラックを優先して選んでしまいがちですが、ベージュに変えるだけでコーディネートがあか抜けるので全力でおすすめ。¥1900ならトライしやすいですよね。
  • ¥1900に見えない【しまむら】で2度見&即買いした2WAY大容量トートバッグ_1_3
  • こちらは横顔。ハンドルと同じキャメル色のロングストラップは取り外しできませんが、そのぶんサイドの金具がシンプルなので、高見えルックスにつながっているのかも! やわらかくソフトな風合いなのですが、コロンと立体的なたたずまいがキリッと端正に見えて、通勤バッグにも耐えうる美しさです。繰り返しますが¥1900ですけど。
  • 【高見えポイント②】コンパクトサイズの割に、マチたっぷりで大容量

  • ¥1900に見えない【しまむら】で2度見&即買いした2WAY大容量トートバッグ_1_4
  • こちらはバッグ内側の写真です。表地と同様の素材感&縫製もきちんとストレートなので、“いかにもバッグの裏側!”という感じがしないのです。しかも、パスケースや鍵など、大切だけどすぐに取り出したいくせにバッグのなかで迷子になりがちな悩ましい小物の定位置に最適なスリットポケットがついています。
  • ¥1900に見えない【しまむら】で2度見&即買いした2WAY大容量トートバッグ_1_5
  • エディター沖島のバッグの中身(ガチ)。長財布、手帳、名刺入れ、タオル、ペンケース、イヤホンに、ドゥーズィエム クラスの白いポーチ(過去のBAILAの付録)。なかには、ポケットティッシュサイズのコスメポーチ、スマホ動画撮影用のミニスタンド、ICレコーダーが入っています。スリットポケットにはカードケースを収納。
    お弁当派の方にもおすすめ。コンパクトサイズのランチボックスなども縦にすることなく入れられると思います。そしてマグネットボタンでフタをピタッと固定できるので、閉じるとほとんど中身が見えません! 開閉もラクだし、リアルに使いやすい!
  • 通勤はもちろん、休日もヘビロテしたい合わせやすさ&使いやすさ!

  • ¥1900に見えない【しまむら】で2度見&即買いした2WAY大容量トートバッグ_1_6
  • きれいめなたたずまい&なかなかの大容量を生かして、さっそく通勤バッグとして愛用しています。コーディネートや合わせる色を選ばないグレージュカラーも今っぽく「買って大正解!」と自画自賛。しまむらには、ちょうどいいサイズで使い倒せる高コスパのバッグがたくさん揃っているので、ぜひみなさまも“しまパト”してみてくださいね!
  • 【合わせて読みたい】“本当にコスパのいい服”2019初夏の最新情報は@BAILAで!

取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのはすべて私物です。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords