ブルガリの新作バッグ「セルペンティ ヴァイパー」が素敵すぎ!

2016-04-26 21:00
  • ブルガリといえばイタリアのハイジュエラーですが、ジュエリーだけじゃないんです。実はバッグも惚れ惚れするほど素敵。秋冬のバッグ展示会があるというので、行ってきました。
  • 緑の部分を押すとふたが開きます。
  • ブルガリのアイコンジュエリーにヘビをモチーフにした「セルペンティ」というコレクションがあるんですが、こちらのバッグもその名を冠したもの。その名は「セルペンティ ヴァイパー」。ヴァイパーとは牙という意味で、グリーンの部分を押して開閉するのですが、金具の白黒部分をヘビの頭と見立てると、開けたときに見える金具が牙(=ヴァイパー)に見えるということで名づけられたそう。ワンハンドルのバッグは、クラシカルでエレガントな雰囲気満点、金具の部分だってジュエラーならではの仕上げで美しい。これを持っていたら、絶対にエレガントなお嬢様に見えまずよ。なのに、口を開けるとクワッと牙をむく(笑)。この遊び心、このギャップ。さすがはブルガリですね、ネーミングにもただ者じゃない素敵さにあふれています。ちなみに、ロングショルダーもつけられるし、内ポケットも充実しているし、使い勝手も最高です。こんなバッグを持ってる女子、いけてると思うなぁ~。きっと最高におしゃれさんのはずです。(副編ナカディ)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords