アングローバルショップで出会えるKINLOCH(キンロック)の素敵なスカーフ

2016-07-01 21:05
  • スカーフやバンダナ人気がこんなに広まるとは!とちょっぴり驚いてもいるのですが、この現象はこの秋にも続きます。私は個人的に首に巻くのが恥ずかしくって、手首に巻いたり、バッグに巻いたりしていたんですが、そうも言ってられないな、このしり込み具合はもったいないな!という思いを日々強くしております。
  • アングローバルショップの展示会で目にしたスカーフは、イタリアブランド「KINLOCH(キンロック)」のもの。ミラノで2013年にスタートした、まだ比較的新しいブランドなんですって。
    このチャーミングな近衛兵の柄、なんだかいいですよね。なにかと話題になっているロンドンですが、やっぱりこうやって図柄として一枚に収まると絵になります。ブルドッグも可愛いんですが、さて、なぜブルドッグか、おわかりになりますか?
  • ブルドッグはイギリスの国犬なんです。映画がお好きな方なら007シリーズのMのデスクにあるあの置物や、『裏切りのサーカス』のなかにもちらっと出てくるのをご存知かも?

    「忍耐」「勇気」「不屈」を象徴する犬なのだそうです。ブル(雄牛)に負けないように改良されたくらいですから、強いですよね。でもそんなブルドッグがこんなに可愛らしい柄になってシルクスカーフに。ほほえましくなっちゃいます。
  • キンロックというブランドを、この展示会で目にするまで知らなかったので、この記事を書くためにサイトを探してみたらありました。しかもなんだかおしゃれです。スカーフってあのハイブランドももちろんそうですが、決められたサイズの中でさまざまな想像力が発揮されていて。しかもそれを結ぶ時もいろいろな見せ方があるっていう可能性の広さ・・・。苦手意識を抱いてしまうのはもったいないな~と自省を込めて感じてしまいます。

    秋は着こなしがうんと女らしい方向に舵を切りそうなのですが、たとえばスウェットやTシャツに巻くのだって、きっといいですよね。そうやって少しずつ自分の着こなしもフレッシュに見せることができるスカーフ&バンダナに、私ももっと頼ろうと思います!

    (副編Y)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords