桐谷美玲に教わる【ストライプシャツ】全方位モテる選び方&CD

2018-03-20 10:00
  • 働くアラサー世代の通勤服に欠かせないシャツですが、この春大ヒットしているのが【ストライプ】!!! 定番のブルー×ホワイトを中心に、色・形ともにバリエーションが多様化しているなか、さわやか&きれいめ印象確実で女らしく見える好感度MAXなタイプをBAILAが厳選! 同じく好感度No.1の女優にしてカバーモデルの桐谷美玲が、選び方から着こなしまで、余すところなくお届けします!
  • 【① ゆるシルエットで“隙”を持たせる】
    パリッとした質感のシャツに抜け感を生むのが、軽快なストライプや力の抜けたフォルム。その“隙”がそこはかとない女らしさを導く。カーディガンを肩かけして、春らしいカラーコーディネートも楽しんで。
  • シャツ¥7800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) カーディガン¥16000/エンフォルド スカート¥23000/ロンハーマン(RH ヴィンテージ)
  • 【② きれい色スカートと合わせて進化系トラッドに】
    よりきれいめに映える細いブルーストライプのシャツは、第1ボタンまで留めたオーセンティックな着こなしも◎。そこに可愛げを足すのが、鮮やかな揺れるスカート。弾むイエローで華やぎを添えて。シャツ¥32000/サザビーリーグ(デミリー) スカート¥16000/エリオポール銀座(エリオポール)

    【③ セットアップで即サマになる!】
    NTJ(=眠い・疲れた・時間ない!)忙しい朝には、淡いブルーと白の清潔感にあふれたシャツワンピース風のセットアップで品よく。空気感のあるスカートが、適度な抜け感を後押し。シャツ¥14000・スカート¥15000/ドロシーズ スカーフ¥11000/スローブ イエナ 広島店(マニプリ)

    【④ レイヤード&旬小物でほんのりモードに味つけ】
    素肌に直接着るだけがシャツではありません! インナーに白のタートルを重ね、ウエストポーチをベルト代わりにした感度の高い着こなしも、シャツが持つ端正な一面があれば気負わずトライできるはず。シャツ¥21000/ルシェルブルーカスタマーサービス(ルシェルブルー) カットソー¥12000/サンスペル 表参道(サンスペル) バッグ¥13800/ショールーム セッション(ヤーキ)

    【⑤ 白Tシャツに無造作に羽織るだけ】
    ネイビー&ブルー&白のトリコロール配色のストライプで、いつもの白Tにリズムを加えて。襟を抜いて袖も思いきりラフにたくし上げれば、飾らない女らしさに。シャツ¥21000/スタイリング/ 新宿ルミネ1店(ケイ シラハタ) Tシャツ¥11000/スリードッツ 青山店(スリードッツ) パンツ¥21000/トゥモローランド(ボールジィ)

    【⑥ デニム&ボーイズライクな小物使いで遊び心のあるきれいを実現】
    シャツの“ゆるっ×フィット”の絶妙バランスで女っぷりアップ! ハイウエストデニム合わせでフレッシュ感も抜かりなし。シャツ¥21000/フラッパーズ(ティッカ) デニム¥30000/ロンハーマン(RH ヴィンテージ) 帽子¥3800/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店(ニューエラ フォービューティ&ユース) 靴¥43000/ジュエルチェンジズ 新宿店(バルダン)

    【⑦ 着流しアウター感覚でロングシャツをアレンジ】
    ロングシャツや前開きのワンピースタイプは、ガウンのようにゆるりと。Tシャツ×パンツのワンツールックにやわらかなムードをまとって。シャツ¥20000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ) Tシャツ¥9000/ブルーム&ブランチ青山(フランネル) パンツ¥28000/セオリー

  • いかがでしたか? もともとかちっとしたイメージのストライプシャツ、どれだけほどよく“着くずす”かがおしゃれの印象を左右します。発売中のBAILA4月号をガイド役に、似合う好きなストライプシャツの着こなしを研究してみてくださいね! もれなく、大人気シューズブランドPIPPICHIC(ピッピシック)&スタイリスト佐藤佳菜子さんがダブル監修したソックス2足セット付録がついてきます!
撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/桐谷美玲 取材/榎本洋子 ※クレジット掲載のないアイテムの詳細はBAILA4月号をご覧ください。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords