本気で“素敵な人”と褒められる【ビビッドカラーシューズ】8選

2018-04-11 10:00
  • 「きれい色は気になるけれど、服で着るのはちょっと勇気がいる...」と腰が引けちゃうなら、小面積の足もとから取り入れてみるのはいかがでしょうか? 今回は、シンプルカジュアルやナチュラルカラー配色コーデのしゃれ感を浮かず埋もれず適度にアップする、優秀ビビッドカラーシューズをご紹介します。
  • 靴(5)¥30000/ベイジュ(ピッピシック) ソックス/BAILA4月号付録
  • 驚くほどしゃれ見えする、きれい色シンデレラシューズリスト
  • 清涼感のあるエメラルドグリーンのミュールが、ナチュラル配色コーデにさわやかな風を運びます。靴(4.5)¥5900/キャン(テチチ)

    きゃしゃなストラップのヌーディなサンダルで、女らしい足もとが即完成。ペディキュアにも抜かりなく。靴¥42000/フラッパーズ(ネブローニ)

    今季ハズせないピンクは、小面積だからこそ、スパイス的に効くビビッドカラーを選びたい。カッティングも可愛げに。靴(7)¥44000/フラッパーズ(ネブローニ)

    目の覚めるようなブルーが、シンプルスタイルのアクセント&引き締め役に最適。靴(3.5)¥29000/エフユーエヌ(チェンバー)

    つややかな光沢を帯びたサテン色っぽパープルの効果で、シンプルカジュアルも一気にドレス感アップが高まります。靴(8.5)¥29000/ベイジュ(ピッピシック)

    イエローはベージュとのなじませ配色はもちろん、カーキにさし色として加えてもOK。靴¥39000/ポール・スミス リミテッド(PS ポール・スミス)

    さし色の鉄板・赤は、あえてボーイッシュなテンションで。ナチュラルカラーの服も切れ味よくシフト。スニーカー¥22000/ヒステリックグラマー

  • いかがでしたか? BAILAでは、オンラインでも本誌でも、働くアラサー世代女子のみなさまのおしゃれを、24時間365日スタッフ全力でお手伝いしています! 明日はいよいよ最新号、5月号の発売日! 巻頭のファッション大特集は、第一印象を左右する【決め手の色】、そして特別付録はBAILA史上最大サイズで作った、スヌーピーのキャンバス調ビッグトートバッグです。ぜひ書店orコンビニでチェックしてみてくださいね♪
撮影/水野美隆〈zecca〉(人)、酒井貴生〈aosora〉、魚地武大〈TENT〉 ヘア/TAKESHI〈SEPT〉 メイク/粉川 敦 スタイリスト/佐藤佳菜子、松野裕子、小川ゆう子 モデル/絵美里 取材/坪田あさみ、榎本洋子 ※( )内の数字はヒールの高さで単位は㎝です
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords