おしゃれプロ愛用【無印・ユニクロ・GU・しまむら】のラクちん下着7選

2018-03-31 13:00
  • 心浮き立つ春の到来ですが、お肌はグラグラに揺らぐ悩ましい季節。花粉症にアトピー性皮膚炎もちのエディター沖島も、3~4月は顔からつま先まで全身もれなく「肌荒れ」に悩まされます。とくに、ブラジャーのワイヤーやストラップ、キャミソールのタグ、ショーツのゴム部分などが肌に当たってできる深刻なかゆみ(涙)!!! なので春は毎年、レースやリボンがモリモリのいわゆる“おしゃれ勝負下着”をサッパリあきらめ、お肌にやさしいコットンやシルク混素材のインナーに全とっかえします。
    そこでいつも頼っているのが、大好きな【無印良品・ユニクロ(UNIQLO)・GU(ジーユー)・しまむら】の4大信頼ロープラブランド。今回は、沖島がヘビロテしているプチプラインナーをご紹介させてください。
  • 丈夫で肌にやさしい♡ 高コスパインナー7選
  • 【ユニクロのジャストウエストショーツ】
    ほどよくのびる良質コットン素材なので、体にジャストフィット。ウエスト&脚ぐりはレース製ですが、幅広なのでかゆくならないうえ、アウターに響きにくいんです。気づいたら10枚くらい持っています(笑)。各¥590ですが、まとめ買いすると2点で¥990、3点め以降は1点につき¥495になるのもうれしい♪

    【無印良品の綿混あったか8分袖シャツ】
    オーガニックコットンの風合いを生かした吸湿&発熱&保温性を持つ高機能糸を使って仕上げた頼れるやわらかババシャツ♡ 脇に縫いめがないのもノンストレス。お花見も夜に突入すると寒いので、この季節は手放せません! ¥1290

    【無印良品のオーガニックコットンカップ入りタンクトップ】
    オーガニックコットン100%の生地を使用したうえ、筒編みで仕上げ、肌あたりやわらかく仕上げたタンク。沖島はグレーを愛用していますが、春の新作には無染色の生成・生成×ボーダー・ブラウン×ボーダーの3色が登場。白アウターに響きにくいのでおすすめです! ¥1990

    【無印良品のオーガニックコットン混サニタリーショーツ】
    ブルーデーはこれ一択! ストレッチのきいたフィット感の高い生地なので、忙しい日もナプキンがずれにくく、安心して働けます。マチの端部分に吸水性のよい素材をあしらってあるそう。¥990

    【ジーユーのブラフィール】
    ストレッチがきいているので、動きやすくストレスフリーな着心地。しかも吸水速乾・抗菌防臭・形状記憶と機能性にも優れています。フレンチスリーブで二の腕がすっきり見えますよ! ¥990

    【しまむらのカップつきレースタンクトップ】
    「ノーブラで過ごせて、かつ見えても大丈夫な休日下着」を探して出会ったのがこちら。使用しているコットンは100%オーガニックで、ストラップやわき、ウエスト部分のレースが幅広なので、肌への食い込みが少なく、肌あたりもなめらかです。¥780

    【しまむらの超高機能キャミソール】
    吸水速乾・接触涼感・抗菌防臭と高機能に加え、厚手パッドで外側から胸を“寄せて上げる”ので、驚くほど美胸に♡ きちんとブラジャーをつけているかのようなバストメイク効果が! また、Vネックが深いので、Vネックニットやカーディガンを一枚で着るときに重宝しています。¥1500

  • いかがでしたか? ブラカップつきインナーが多めなのは、ブラジャーのストラップやワイヤーが肌に食い込み、もれなく真っ赤&かゆくなってしまうからです(涙)。なので、この季節は毎年もっぱらノーブラライフを謳歌しています(笑)。洗濯物も減って一石二鳥(前向き)。いま気になっているのは、無印良品から新しくリリースされた「どこにも縫い目がない綿混ハイライズショーツ(¥990)」。4月3日(火)まで開催中の無印良品週間中にゲットする予定なので、また記事にてご報告しますね♪
取材・文/沖島麻美
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords