おしゃれ通が狙う、高コスパ実力派アクセブランド5選

2018-06-23 10:00
  • 女子会やデートなど、いつもより感度の高い着こなしが求められる日こそ、フォトジェニックなアクセサリーがマスト! そこで、1万円台以下の実力派アクセのなかでも特に高感度な女子から人気が高まっている5ブランドの新作をピックアップ。
  • シンプル服が見違える! ウワサの5大アクセブランド
  • 【グリン】
    デザイナーの山田みどり氏が世界中を旅して巡り合ったデッドストックやヴィンテージの貴重なパーツ。それらをもとに、どこか懐かしく温かみのあるアクセサリーを展開。色とりどりの魅惑的なパーツはすべてコスチュームジュエリーのブランドやトップメゾンが使っていたパーツの膨大なデッドストックのなかからデザイナーが選び出したもの。女友達に自慢したくなる! リング/グリン ジャパン

    【ユリカ アクツ】
    光に反射することでより美しく輝くアクセサリーがコンセプト。色とパーツの組み合わせは夕日や草花といった自然からイメージをふくらませて。アイテムはすべてハンドメイド。イチ推しは、クリアカラーのアクリルや立体感のある樹脂を使った夏らしいイヤリング。意外性のあるユニークな組み合わせが耳もとを印象的に。イヤリング/yurika_akutsu

    【ルーカス ジャック】
    ストーンには色彩豊かな樹脂石を、地金にはニッケルフリーの真鍮を使うことでリーズナブルな価格を実現。ロンドンのハロッズやL.A.のフレッド・シーガルでも販売中。フォルムや色によって見え方がガラリと異なるフックタイプのピアスはは、透明感のある色合いが涼しげなムードたっぷり。すべてピアス/ジュエルチェンジズ 新宿店(ルーカス ジャック)

    【ソワリー】
    どんな着こなしにもすっと溶け込む理由は、常に洋服を着用したときのバランスを意識してデザインしているから。一点投入でサマになるコスチュームジュエリーが豊富にそろうブランド。Tシャツやデニムなどのカジュアルをこなれさせてくれるシルバー。ボリュームのある無骨なアクセサリーもテクスチャーやディテールに、女性らしい繊細さをのぞかせて。(右から)ピアス・リング・ブレスレット/ソワリー

    【ソコ】
    アフリカンテイストを感じさせるアクセサリーは動物の角や骨、真鍮やアルミニウムなど再生可能な素材を使用。売上金で発展途上国の女性たちを支援するシステムも魅力的な、ケニア発のエシカルブランド。ヴィンテージ感のある、ちょっぴりくすんだゴールドカラーは肌なじみもよし。(右から)ピアス・ブレスレット/ユナイテッドアローズ 銀座店(ソコ)

撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/門馬ちひろ 取材/野崎久実子 ※BAILA2018年6月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords