大ヒット確実!【ユニクロ】のスゴすぎる2018秋冬新作12を全力プレゼン!!

2018-06-08 19:30
  • 世界中のおしゃれプロ誰もが認める高コスパブランド【ユニクロ(UNIQLO)】の2018年秋冬新作がスゴいんです!!! ほどよいベーシック感・高機能・高品質・お手頃プライスとうれしいポイントに加え、よりカラフル&モダンに進化。今回は、エディター沖島が「これは売れそう!」と大ヒットの予感に胸ときめかせている厳選アイテム12をご紹介します。
  • 「売れない理由がない!」ユニクロのネオ・スタンダード新作12選
  • 【ニュアンスカラーのレギンス】
    この秋冬、人気がカムバックしそうな注目度No.1アイテムがレギンス=いわゆるスパッツですね。しかも黒じゃなくて、グレー・ネイビー・ボルドー・カーキなどのニュアンスカラーが流行りそう。ユニクロでは各¥990でリリース予定だそうなので、色ち買いしそうな勢い。履き心地ももちろんなめらかで最高です♡

    【スマート見えしすぎるシームレスダウン】
    圧着仕様で身ごろ部分の縫い目を限りなく減らしたのが“シームレス”。とても軽いのにしっかり暖かく、冬アウター特有のズーンと重たい感じや着ぶくれから私たちを解放してくれる、ありがたーい次世代ダウンです。

    【>「買い!」な重大ポイント】
    ダウンって実は縫い目から毛が抜けやすいので、シームレスならボリュームダウンしなくて安心。さらに、ほんのり光沢を帯びた高見えする生地には表面に撥水加工を施しているので、雨や雪にも強いんです!

    【働く忙し女子に優しすぎるEZYアンクルパンツ】
    「EZY=イージー」と読み、昨今のユニクロを代表する大ヒットパンツです。アンクル丈のテーパードシルエット&センタープレスで美脚効果が高く、さらにストレッチ素材のため、窮屈感ゼロ! そしてもっとすごいのが(続)→

    【>「買い!」な重大ポイント】
    お気づきでしょうか、ウエストテープの色がベルトループからほんのり変わっていることに。そう、向かって右はゴムになっているんです! “ウエストゴムバレしない”巧妙すぎるデザインに「ブラヴォー!」の嵐が止まりません!!

    【フィット感よすぎるシガレットジーンズ】
    こちらもユニクロの大ヒットアイテムであるEZYジーンズ。本格派デニムのたたずまいはそのまま、ユニクロ史上最強の履き心地を実現していますが、この秋冬はカラバリが豊富! ストレッチサテン素材に起毛加工を施した上質なタッチの生地が気持ちいい~♡

    【>「買い!」な重大ポイント】
    さらに、ウエストのインナーに幅広のゴムベルトがこっそりあしらわれてるんです! これならどんなワガママおなかにもやさしくフィット♡ ジャストレングスのスキニーフィットシルエットも手伝って、美脚効果高めです♡

    【セクシーすぎないタイトスカート】
    ひざ下で長すぎず短すぎない、通勤服としてジャストサイズなタイトSK。ウエストベルトも幅広なので、トップスをインしてもすっきり着られます。無地もありますが、おしゃれ意識の高い30代としては、グレー感覚で着られる上品なチェック柄を選びたい!

    【>「買い!」な重大ポイント】
    実は、フロントの生地をごそっと織り込まれんだプリーツ仕様になっておりまして、タイトスカート特有の歩きにくさや締めつけ感が薄れ、実に動きやすそうです! スリットが割れすぎて「オフィスではセクシィすぎる!」なーんて事態に陥る不安もすっきり解消。

    【フェイクに見えないムートンタッチコート】
    ムートン調の生地って、年々クォリティが爆上げされているのですが、本物見え力&暖かさ&軽さはユニクロがピカイチかと★ あと、意外と前ボタンで閉じられるデザインってなかなかなく、いろいろな意味で「買い!」の一枚。

    【フェイクに見えないスエードタッチブルゾン】
    こちらも本物見え力がハンパない&着回しが効きそうなグレーのスエード調ブルゾン。起毛素材って、安っぽいツヤがないマットな質感なのでイチ推しです。ちなみにレザー調ブルゾン(これまたカラバリ豊富!)もフェイクに見えないので注目!

    【ゆるっとしているのに着やせする不思議ざっくりニット】
    自身もユニクロユーザーであるクリストフ・ルメール氏率いるデザインチームがパリR&Dセンターからお届けする「ユニクロ ユー」コレクション。こちらは、高度なホールガーメント技術を惜しげもなく用いたニットです。変則的な編み方&パターン、お分かりになりますか?

    【>「買い!」な重大ポイント】
    肩のラインだけわざわざ編み地を切り替え、きれいにドロップするように緻密に設計されているんですね。名だたるブランドで活躍してきたデザイナーや熟練のパターンメーカーが揃うクリストフチームのみなさんは“神”ですね。

    【ストレッチ性が高すぎるカットソー】
    「私たちは家の中でも想像以上に体を大きく動かしている!」と気づいているユニクロ、ルームウェアのコレクションも素晴らしいんです! こちらのカットソーは一見、つるんときれいめなシンプルデザインが魅力的ですが(続)→

    【>「買い!」な重大ポイント】
    ご覧の通り、も・の・す・ご・い伸びるんですよね。特殊な技術で縦・横・斜め、360°どの方向にも伸縮するウルトラストレッチ仕様で、発売以来大ヒットを飛ばしているのだとか。“隠れ名品”ってこういうこと!?

    【とてもパジャマに見えないパジャマ】
    「イネス ド ラ フレサンジュ」や「プリンセス タム・タム」など、コラボも充実しているパジャマにも注目! タウンウェアとしても着られるほどスタイリッシュなデザイン&素材感です。ダーク系のトーンでまとめることも“パジャマバレ”しないポイントなんですって。

    【ノーブラ万歳! なコットンワンピース】
    ユニクロの代表的な人気アイテムのひとつ、ブラトップ。安定感を高めるため、バンドがぐるりと一周しているのですが、それすらキツいと感じる疲れきった平日夜や休日におすすめなのがこちら。取り外し可能なパットが前だけにイン♪ そしてもちろんウルトラストレッチ仕様です。

    【進化し続ける究極あったかインナー、ヒートテック】
    展示会ではこのような実験展示も。左がコットン100%、右がヒートテックです。綿も大好きですけれど、伸縮性の違いと生地の薄さの差に驚いちゃいますね。「着ぶくれ防止なら断然ヒートテック!」って取材ノートにメモっちゃいました。

    【>「買い!」な重大ポイント】
    4種類の繊維で作られた特殊な糸でできているヒートテック。4繊維のよいところをフルに発揮できるよう、そしてカラバリ豊富に染色できるよう、日本を代表する繊維会社の東レとユニクロとで共同開発した発熱保湿インナー、それがヒートテック。両社には感謝しかないですね。

    【ヤバいほど暖かい「超極暖」!】
    「極暖」を超える暖かさを誇る、それが超極暖! 過酷な寒さのもとで作業に励む世界中のワーキングウィメン&メンがブクブク厚着しなくてすむように、この冬も全力でお届けするそうです。特殊な編み方で繊維にふくらみを持たせ、裏地の起毛部分の毛足が長く作られています。

取材・文/沖島麻美
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords