ヨンアの夏私服10スタイル全部見せます【祝♡COELデビュー】

2018-07-15 10:00
  • 自らディレクターをつとめる新ブランド【COEL(コエル)】のスタートダッシュが絶好調なカバーモデルのヨンア。今回BAILAだけに、夏の私服スタイリングを見せてくれました! 甘さをベースにしつつ、小物やディテールでちょっぴりモードなスパイスをきかせて仕上げるのがヨンア流。自分の「好き」を大切に、毎日おしゃれを前向きに楽しむその姿は見ているこちらまでハッピーにしてくれます!
  • ALL私服☆ ヨンアのハッピーサマースタイル10
  • 「見た瞬間『これ絶対買う!』って即決したワンピ(笑)。とにかくこのふわっと広がるボリューム感が可愛くて、一枚着るだけでパッと華やかに決まってすごく便利。リゾートでも大活躍してくれそうです。この夏また私のなかできれい色ブームが復活しているので、足もとにも色を足して、イエロー×パープルの配色に。色on色のコーデも大好き」ワンピース/ROKSANDA サンダル/ATTICO

    「フェミニンなブラウスやドレスが豊富で、ここ最近好きなブランドのひとつ、マグダ・ブトリム。このドット柄ドレスもセールになるのを待ってやっと手に入れたお気に入り。普段はこんなふうにTシャツやデニムに重ねてドレスダウン、パーティなら思いっきり背中を見せて一枚で! 着こなしを変えながら、いろんなシーンで楽しめる服が好きなんです」ワンピース/MAGDA BUTRYM Tシャツ/バレンシアガ デニム/COEL バッグ・靴/ディオール

    「スタイリングにどこか可愛らしさやフェミニンさを入れるのは、私のずっと変わらないスタイル。このトップスもまさにひと目ぼれで、子どもっぽく見えないように計算された構築的なフリルが魅力的。そこにCOELの自信作、トラウザー感覚で楽しめる細めストレートのきれいめデニムを合わせて大人っぽく! 秋口には足もとをブーティに替えて楽しみたいです」ブラウス/ROSIE ASSOULIN デニム/COEL バッグ/デルヴォー 靴/メゾン キツネ

    「このセットアップは撮影のときにスタイリストさんが用意してくれたもので、きれいな色みに惹かれてお買い取り。セットアップなんだけどカッチリしすぎず、シャンブレーのようにサラッとカジュアルに着られる素材感がまたよくて。デザインもパンツはハンサム系なんだけどトップスは肩が出るからぐっと女っぽい。そんなMIXバランスも好き」セットアップ/シー ニューヨーク バッグ/ロエベ

    「今年気になっていて、このパンツ以外にもいくつか持っているミントカラー。こういうきれい色のパンツが一本あるとカジュアルなロゴTも大人っぽく見えて、特に春夏シーズンは大活躍! 無地のカットソーやトップスのときは、スニーカーを合わせればまた雰囲気が変わって、印象的なカラーパンツでも飽きずにいろいろと着回せちゃうんです」Tシャツ/COEL パンツ/アクネ ステュディオス バッグ/トッズ 靴/J.W.アンダーソン

    「基本的にベーシックなものが好きで、そこにトレンドを少し足していくのが理想のスタイル。このブラトップも最初は『使いこなせるかな!?』なんて迷ったりもしたけど、実際スタイリングに使ってみるとグッと今っぽさが出て新鮮に。このコーデもTシャツ+スカートだけだとちょっとつまらなかったの。あらためておしゃれの楽しさを知りました」ブラトップ/フォルテ フォルテ Tシャツ/アクネ ステュディオス スカート/COEL 帽子/ヘレン カミンスキー バッグ/エルメス 靴/ステラ マッカートニー 

    「今シーズン、トレンドのひとつとなったアフリカン柄はワンピでトライ。これを買った冬の終わりには黒いブーツを合わせて少し辛口にアレンジしていたけど、夏は軽やかな靴とバッグに替えて。季節が変わってもちゃんと着回してますよ! スーツケースにもくるくるくるっとしまえて、一枚で華やかに見えるから、旅行にも便利なんです」ワンピース/ODILE JACOBS バッグ/ヴァジック 靴/セリーヌ

    「このPVCバッグは、お財布を買ったときに付属として(!?)ついていたもの。でも、可愛いし使いやすいし、すっかりこの夏のデイリーバッグに。少しカッチリとしたマニッシュなコーデも、抜け感が出て着やすくなりちょうどいいんです! 洋服でも小物でも、シンプルななかに遊び心のあるものっておしゃれに見えるし、身につけていて気分もアップ」シャツ/グッチ パンツ・バッグ/セリーヌ 中に入れたポーチ/ジバンシィ サンダル/ジル サンダー

    「朝、着ていく服に悩んだときパッと選んでしまうのが、この朱赤のスカート。着やすい絶妙なトーンで、シャツを合わせたりタンクトップを合わせたり……、少し手を抜いてもちゃんとおしゃれに見せてくれるから、つい頼ってます。鮮やかな色のボトムって一見難しそうに思えても、シンプルな着こなしでOKだから、夏は特に使えて優秀なんです」Tシャツ/IRENE スカート/REJINA PYO バッグ/NANNACAY 靴/Aquazzura

    「子どもとのお散歩は、やっぱりスニーカーで! 最近はゴツめなものが気分で、エアマックスは色違いで買ってしまうほど。スニーカーにボリュームがあると全体のバランスもとりやすく、フリルたっぷりのスカートも甘さが中和されてイイ感じに着くずせるから重要なスパイスに。スニーカーを取り入れるだけで、コーデの印象がガラッと変わります」

撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉 ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリング協力/百々千晴 モデル/ヨンア
取材/杉山ゆり ※掲載されているのはすべてヨンアの私物です ※BAILA2018年8月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords