スタイリストも証言! 30代の真夏おしゃれは【黒】で9割決まる

2018-07-31 10:00
  • 酷暑のあまりコーディネートが考えられない朝に思わずパッと手にとってしまう服は【ブラック】という働く30代女子、多いのではないでしょうか? ワンピースやTシャツ、パンツなど、手持ちの黒ワードローブをおしゃれに女らしく着るアップデート方法を、人気スタイリストの小川ゆう子さん&佐藤佳菜子(さとかな)さんの二人が指南!
  • 小川さん&さとかなさんに学ぶ【真夏の黒コーデ】ファイナルアンサー!

  • 「ハットやサンダルといった小物たちはベージュでそろえてまとまりよく。この季節だからこそできる肌見せもベージュをさすと考えれば夏の黒の着こなしが広がっていきます」。ワンピース¥52000/ミコモリ表参道ヒルズ店(ミコモリ) ハット¥8900/エレンディーク ネックレス¥28000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) 靴¥46000/スタニングルアー 青山店(アレクサンダー バーマン)

    「黒Tシャツは男っぽく見えすぎたり実は難しいアイテム。このパンツのように落ち感や光沢感のあるベージュのボトムを合わせ女らしい表情を足して」。Tシャツ¥7000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) パンツ¥24000/アナイ サングラス¥27000/ブリンク外苑前(ブラン) バッグ¥39000/ミュラー オブ ヨシオクボ 靴¥29000/ベイジュ(ピッピシック)

    「シャツとパンツの定番スタイルも黒×ベージュで大人の女らしさを香らせて。チアフルな小物も遊びの効いたアクセントに」。シャツ¥19000/RHC ロンハーマン(RHC) パンツ¥28000/セオリー ピアス¥4500/ステュディオス ウィメンズ 新宿店(ステュディオス×ナイン) バッグ¥34000/ロンハーマン(クチュール デ イレス) 靴¥26000/ベイジュ(ピッピシック)

    「五分丈袖のトップスに、ひざ丈のショートパンツ。あまりに短すぎると抵抗がある人も多いと思いますが、このはんぱ丈なら全身黒に涼やかさと女らしさの両方の要素を一気に与えてくれます。しっかりと肌見せしているのに、クリーンで知的な見え方をしてくれるところも大人には心強い。スカーフをあしらったり、かっちりとしたバッグでクラシカルにふったり遊びも楽しんで」トップス¥18000・パンツ¥18000/カオス表参道(カオス) スカーフ¥30000/スローン バッグ(ストラップつき)¥274000/ピーチ(ロウナー ロンドン)

    「夏に全身黒を楽しむならリネンのように軽い素材に切り替えるだけでも、見た目の印象が大きく変わります。リネンの微妙な透けや立体感が、のっぺりした印象を回避し、黒に隙を与えてくれるので夏でも涼しげに。このワンピースのようにバックが大胆にあいていたり、スリットが入っているとなおさらです。空気をはらみ、動くたびに風を感じる見た目で夏の黒を軽快に女らしく堪能してみては」ワンピース¥42000/カオス表参道(カラヴァナ) バッグ¥19000/エレンディーク(カポジーロ フィレンツェ) 靴¥28000/ナゴンスタンス

撮影/後藤啓太、水野美隆〈zecca〉 ヘア&メイク/ANNA.〈SHIMA〉、犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/小川ゆう子、佐藤佳菜子 モデル/中村アン、絵美里 ※BAILA2018年8月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords