いつもの黒に【レースを+1】に変えるだけで女っぽさ+1000%!

2018-08-23 13:00
  • クロゼットでくすぶっている手持ち服。それをたちまち今のムードに活性化する、+1のアイデア集。新しい素材、色、小物、ヘア&メイク…ほんのちょっとの簡単なひとワザで、もっとシンプル上手になれます! なかでもおすすめは、女っぽさが増す黒レースのアイテム。
  • いつもの黒に"レースを+1"で女っぽさ増量
  • ブラウス¥19000/アルアバイル パンツ¥19000/トゥモローランド(ボールジィ)イヤリング¥4600/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥30000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ×デルコンテ) 靴¥13000/アダム エ ロペ
  • きちんとセンタープレスパンツに、黒のカットソーではなく、レースブラウスを"+ 1 "。日常を格上げするリュクスな華やぎを、気負わず取り入れるのが新鮮。ジャケットやカーディガンを羽織れば、通勤にもOKのきちんと感を備えています。
  • 女らしさMAX! 秋はじめに着たい黒のレーストップス&スカート8選
  • たっぷりのフレアスカートに軽さとレディなムードを加味
    袖だけレースのカットソー、ノースリーブのレースブラウス、そしてその2 枚を重ねて半袖ブラウスとして。3wayで楽しめる、アレンジ上手なトップスが重宝。ブラウス¥13000/アダム エ ロペ スカート¥45000/マディソンブルー バッグ¥44000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥32000/ファビオ ルスコーニ 六本木店

    辛口なシャツも、レースなら華やいだムードへ。シャツ¥15000/ザ ヴァージニア 有楽町マルイ店

    一枚でもインナーとしても、その女っぷりは有効。ブラウス¥13500/フレイ アイディー ルミネ新宿2店

    少しのハイネックでクラシカルな雰囲気に。ブラウス¥23000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店

    スマートなシルエットで甘くならない楽しみ方を
    甘くなりがちなレーススカートも、細身シルエットを選び、モノトーンでまとめればモダンな印象。光沢生地に細かい柄のレースを重ねたリュクスな風合いが、着こなしを格上げする。スカート¥46000/デミルクス ビームス 新宿(リト) ブラウス¥32600/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) バッグ¥100000/トゥモローランド(エレナギゼリーニ) 靴¥95000/ジェイエムウエストン 青山店

    はくだけでカーヴィなシルエットを描くマーメイドライン。スカート¥25000/アルアバイル(ルル・ウィルビー) 

    ひざ下丈だからシーンを選ばず、エレガントなスタイルに着地。スカート¥18000/ザ ヴァージニア 有楽町マルイ店

    黒のロング丈も、裾の透け感とギャザーで軽やかなムードへ。スカート¥4900/キャン(テチチ テラス)

撮影/黒沼 諭〈aosora〉、魚地武大〈TENT〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/マギー 取材/東原妙子 ※BAILA2018年9月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords