“ほんのり辛口仕上げ”が通勤OKのカギ!【ブラックデニム】オフィスカジュアルコーデ5選

2018-09-22 13:00
  • オフィスカジュアルがすっかり普及し、休日限定ワードローブだったデニムも、色や形を選べば通勤コーデに応用可能な時代に! なかでもおすすめは【ブラックデニム】。クールな印象のモノトーンをベースに、ちょっぴりエッジをきかせたおすすめコーディネートをお届けします。
  • ほんのり辛口仕上げがカギの黒デニム通勤コーデ5
  • グレーがかった黒デニムもレースとジャケットでオン仕様
    洗いの加工をかけた、明度高めのデニムは、レースの女っぽさとジャケットのカッチリさでラフな雰囲気を中和して。ベーシックな黒デニムよりさらに一歩先行く印象に。デニム¥19000/シンゾーン(ザ シンゾーン) ジャケット¥73000/ebure ブラウス¥22000/セオリー イヤリング¥15000/アビステ バングル¥23000/アガット バッグ¥164000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥310
    00/アマン(ペリーコ サニー)

    ロングシャツの下からチラリと。旬のレギンス代わりに使うテクニック
    トライしやすい着こなしがこちら。レギンス風でぐっと今っぽい印象に。デニム¥24000/セオリー(ジェイ ブランド フォー セオリー) ワンピース¥42000/マディソンブルー ストール¥32000/ビームス ハウス 丸の内(ファリエロ サルティ) バッグ¥236000/ジミー チュウ 靴¥100000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

    暗色のサラリとしたスタイルはキャメルコートでバイカラーを楽しんで
    こなれ感を出したいときには、細身すぎないシルエットを。トップスはネイビーで合わせて余裕のある雰囲気が完成したら、明るめのカラーのはおりを投入して、メリハリをつけて。デニム¥24000/ヒステリックグラマー コート¥17000・ニット¥5990/プラステ スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥120000/アマン(ザネラート) 靴¥33000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン)

    漆黒とハイストレッチで美シルエットをつくればワンツーでもサマになる
    パンツ感覚ではける深い黒色はきれいめ服にもピタリとはまる。足首がのぞく丈も美脚をつくるポイント。デニム¥26000/サザビーリーグ(カレント エリオット) ジャケット¥58000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) ブラウス¥18000/トゥモローランド(ボールジィ) 時計¥250000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) バッグ¥125000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥52000/アマン(ペリーコ)

    小物も黒でシックにまとめたらチェックを羽織ってスパイスをひとさじ
    メンズライクな太ストレートは赤チェックで女度を加えるのが正解。デニム¥41000/ゴールデン グース デラックス ブランド 青山(ゴールデン グース デラックス ブランド) ジャケット¥46000/エリオポール代官山(エリオポール) Tシャツ¥11000/ラグ&ボーン 表参道(ラグ&ボーン/JEAN) サングラス¥31000/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥4000/アビステ バッグ¥64000/アマン(エレメ) 靴¥24000/エフイーエヌ(プリティ・バレリーナ)

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉、草間大輔〈impress+〉 ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/絵美里 ※BAILA2018年10月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords