バイラ編集部員の裏ワザ伝授。付録バッグのシワとり、こうすれば簡単!【BAILA10月号】

2018-09-12 20:00
  • 秋は挙式や二次会など、結婚式へのおよばれが何かと多いシーズンです。はおりものや履き替え用の靴などを入れるサブバッグはどうしていますか? BAILA10月号では、人気ドレスブランド「セルフォード(CELFORD)」とコラボレーションして、どんなコーディネートにもさりげなくなじみ、冠婚葬祭やあらゆる行事に使えるフォーマルバッグを作りました!

    その名も「CELFORD ×BAILA 上品フォーマルバッグ」です。
  • 可愛い♡ サブバッグに便利そう!
  • と、興味を持ってくださった方々、ありがとうございます。

    実際、

    「A4も入るし通勤のサブバッグにも便利」
    「ひかえめフリルがシンプルでいい」
    「観劇の大劇場でも浮かない!」
    「もう紙袋を持たなくていい」


    等など、嬉しいお言葉をいただいて、編集部員一同、よかった……としみじみ♡していたんです。

    なのに、開けてみたらシワが……なんて声もチラッと聞こえてきて……
    !!!!!!

    無視できませんよね。みなさまに、きれいな状態で楽しんでいただきたいんです。
  • せっかくなら、こんな状態で使っていただきたいんです!
  • そこで付録バッグのシワを気にならなくする方法を、全力でご紹介いたします!!!
  • 方法1 雑誌等少し重みのあるのを入れて吊り干しをする

    折ジワがある場合には、雑誌など重量感のあるものを入れて、吊り干ししておくと、自然にシワが解消されます。

    方法2 20cm程度離してドライヤーにて温風を当てる

    折りシワが気になる部分から20cm程度離してドライヤーにて温風を当てるとシワが解消されます。ドライヤーとバッグの距離が近すぎると危険ですから、ご注意ください。


  • およばれだけでなく、お仕事やおでかけにも。ぜひご活用くださいね。
  • 付録の梱包から早めに出して、吊り干しするだけでも、かなりキレイになりますよ。
    それでも気になったら、上の方法をトライしてみてください。
    より上品でリッチ感のあるフォーマルバッグとして、お使いいただけるはず。
    ぜひお試しください♪
  • 「CELFORD(セルフォード)×BAILA 上品フォーマルバッグ」付録がついたBAILA10月号は、全国の書店・コンビニエンス・ネット書店などでぜひお買い求めになれます♡
  • ★購入はこちら★
撮影/長山一樹〈S-14〉、草間大輔〈impress+〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/桐谷美玲 取材/東原妙子 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2018年10月号掲載 ※コンパクト版にこの付録はつきません
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords