黒パンツをブラウンに変えるだけでこんなに素敵!な3本&3コーデ

2018-10-19 10:00
  • お仕事シーンで欠かせない、シンプルな黒パンツは働く女子の定番アイテム。ただ、なんとなく着てしまって、おしゃれっぽいムードを出すのが難しいことも。今シーズンは黒パンツをブラウンに変えたら「さりげない大人の余裕」が醸し出されるのでオススメなんです。堅い印象になりがちなパンツスタイルに、やさしいニュアンスを加えてくれるブラウンのパンツ。シンプルシルエットで軽快な素材を選べばほっこり見えないし、素適なオフィススタイルになること請け合いです。
  • 黒パンツをブラウンに変えたら「さりげない大人の余裕」が演出できちゃう
  • 定番のシャツ×パンツの組み合わせがぐっとこなれて、鮮度アップ
    シャープなチノ素材だけど、やわらかさのあるブラウンならフェミニンな印象に。定番コーデをぐっとあか抜けた雰囲気に仕上げてくれる。パンツ¥17800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) シャツ¥39000/マディソンブルー ストール¥52000/アパルトモン 青山店(ジョシュア エリス) ネックレス¥190000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) 時計¥53500/スワロフスキー・ジャパン(スワロフスキー・ウォッチ) バッグ¥43500/CPR TOKYO(フリン) 靴¥22963/銀座かねまつ6 丁目本店(銀座かねまつ)

    赤みブラウンで、女っぽいムードも。脚のラインが気にならず仕事に集中できる、すっきりクロップトパンツです。パンツ¥17800/シンゾーン

    ニットとワイドパンツのカジュアルコーデもどこかレトロな温かみを感じさせて
    ピンクとキャメルの鉄板配色を、メンズライクなゆるいシルエットのパンツスタイルで。ブラウンの持つほんのりレトロなムードで、全体の雰囲気をソフトに見せて。小物もブラウンでまとめればより旬度UP。パンツ¥33000/アンデコレイテッド ニット¥34000/ロンハーマン 靴下¥500/タビオ(靴下屋) ピアス¥19000/トゥモローランド(リジーフォーチュナート) バッグ¥6500/ドロシーズ 靴¥80000/ドゥロワー 丸の内店(パラブーツ)

    ウエストゴム&ドローストリングながら、とろみ素材でエレガントな雰囲気に着こなせる1着。フルレングスだから、脚長効果もばっちり。タック入りで腰回りにゆとりがあるのも今っぽい。パンツ¥33000/アンデコレイテッド 

    こっくりした秋色でまとめたらエレガントなレディスタイルに
    チョコレートカラーのパンツは、ボルドーとオレンジを合わせると、しっとりと女性らしいムードに。パンツ¥19000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) トップス¥18000/ebure ジャケット¥49000/エッセン.ロートレアモン スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥2000/ドロシーズ 時計¥75000/シチズンお客様時計相談室(シチズン クロスシー) バッグ¥28000/エフユーエヌ(ベルメール) 靴¥41000/トゥモローランド(エイディー)

    ウエスト位置が高めで、簡単に旬バランスになれるから、新定番として持っていたいタイプ。赤みや黄みの少ないチョコレートブラウンは、黒感覚で使えて便利。パンツ¥19000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ)

撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中村未幸〈Lila.〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/比留川游 原文/久保田梓美  ※BAILA2018年11月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords