ネイビージャケットをブラウンに変えると声のかけやすい先輩に変身!2着&2コーデ

2018-10-22 11:00
  • おしゃれでかっこよくて、でも親しみやすい。30代からは、オフィスの後輩からもそんな先輩に見られたいですよね。旬度の高いアイテム、ブラウンのジャケットを身にまとう先輩は、まさに理想のそんなイメージに。あったかくてやさしいムードの冬素材のジャケットをワードローブに加えて、ワンランク上の"素敵な先輩"を目指して!
  • ネイビージャケットをブラウンに変えたら「声のかけやすい先輩感」に
  • オーバーサイズのウールのダブルジャケット。ヴィンテージ感のあるカラーも魅力
    インの色をダークにまとめても、ブラウンがポイントとなって女らしいイメージに。ジャケット¥89000/アマン(カバナ) ニット¥12000/エストネーション(フィル オー) パンツ¥31000/サザビーリーグ(マザー) イヤリング¥34000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) バッグ¥66000/アッシュ・ペー・フランス(メリ・メロ)

    【モデル着用:おすすめブラウンジャケット1】
    シャギー感のあるウール素材とテラコッタカラーで旬度満点。ぷかっと着られるゆったりサイズは、デニムスタイルからきれいめまで合わせやすい。インのカラーも選ばず、全身コーデを今年らしくまとめてくれる万能アウター。ジャケット¥89000/アマン(カバナ)

    コーデュロイのブレザーは、金ボタンとエンブレムで、可愛げのあるトラッドに
    ブラウンジャケットをベーシックなオフ白ニットとネイビースカートに羽織ればたちまち今のムードに。ジャケット¥95000/マディソンブルー トップス¥27000/ロンハーマン(オーラリー フォー ロンハーマン) スカート¥21000/トゥモローランド(ボールジィ) メガネ¥32000/プロポデザイン(プロポ) バッグ¥52000/ビショップ(ミミ)

    【モデル着用:おすすめブラウンジャケット2】
    流行のコーデュロイ素材の優等生な雰囲気のこげ茶のブレザー。コンパクトなサイジングだからレトロすぎず、大人っぽくきれいめに着られる。ジャケット¥95000/マディソンブルー

撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中村未幸〈Lila.〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/岡本あずさ 原文/久保田梓美 ※BAILA2018年11月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords