最旬"ややゆる&薄軽"トレンチコート6選を中村アンが着こなし!

2019-02-13 11:00
  • 女らしくゆるっと羽織れるから、体型コンプレックスをさりげなくカバーできたり、オフにも兼用できたりといいことずくめなトレンチコート。今季トレンドの"ややゆる&薄軽"トレンチコートを中村アンが着こなします。
  • 今、「似合う」トレンチは"ややゆる&薄軽”で!

  • ミラ オーウェン
    マッキントッシュ フィロソフィー
    ノーク バイ ザ ライン
    イチエ
    ドレステリア
    エイトン

    しなやかな揺れ感と縦長ラインで、余裕たっぷりの女らしさを
    力の抜けたシルエットが美女感のカギ。旬も香り、黒のワントーンが見違える。コート¥21000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) トップス¥8900/ヴァリアス ショールーム(エイトン) パンツ¥39000/ebure ピアス¥24000/プリファー シップス ニュウマン新宿店(アフター シェイブ クラブ) スカーフ¥18000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥30000/アダム エ ロペ(スタウド)

    きちんと感とルーズさの絶妙バランス。ほんのり辛口な一枚
    体が泳ぐシルエットで、今っぽい抜け感とスタイルアップを両得。ロング丈のスカートとバランスのいい着丈もポイント。コート¥53000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) シャツ¥34000/オーラリー スカート¥59000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) ピアス¥13000/デ・プレ 丸の内店(ポーノ) バングル¥37000/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店 ストール¥14000/ルーニィ バッグ¥57000/カオス丸の内

    本格トレンチが軽やかに進化! 体の線もぐっとシャープに
    トレンチ×デニムの王道スタイルが新鮮に見えるのは、袖は細身、身ごろはゆったりの巧みなバランスのおかげ。3サイズ展開から自分にぴったりのゆるさや着丈を選んで。コート¥18500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ニット¥17000/エイチ ビューティ&ユース デニム¥28000/エスストア(シー) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ イヤリング¥14000/CPR TOKYO(ルーカス ジャック) バッグ¥36000/コード(ヴァジック)

    ゆるりとまとってエレガントに決まる。スニーカーも大人っぽく
    しなやかなトレンチが甘めにシフト。コート¥39000/シュガー・マトリックス(イチエ) パーカ¥24000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) スカート¥28000/ショールーム セッション(アダワス) イヤリング¥13000(イリスフォーティーセブン)・リング¥21000(エレナ ローナー)/デ・プレ 丸の内店 バッグ¥135000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥24000/フレームワーク ルミネ新宿店(ブランド ブラック)

    装飾を省いた気張らないデザインが、洗練されたスタイルを約束
    イタリア「リモンタ」社のコットン素材を使った本格派。ラフなショートパンツスタイルも、裏地なしの一枚仕立てによるしなやかな風合いとクリーンなディテールで上品にシフト。コート¥49000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) シャツ¥20000/エイチ ビューティ&ユース カットソー¥4900/ノーク ショートパンツ¥20000/エストネーション ピアス¥22000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥28000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)

    ゆったりと波打つドレープが目に留まり、誰でも"こなれ上手”に
    袖を通したときスッと体になじむ感覚は、ムダのないフォルムと着るほどに風合いを増す上質素材の賜。コート¥135000/エイトン青山(エイトン) ニット¥28000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) パンツ¥20000/アナディス(アナカノワー) バングル(2本セット)¥32000/ヴァンドームヤマダ(ケンゴ クマ プラス マユ) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) 靴¥18000/オデット エオディール 新宿店(オデット エ オディール)

  • ★トレンチ6選のスペックをチェック!
撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/中村アン 取材・原文/榎本洋子 ※長さや重さはすべて編集部調べです ※BAILA2019年3月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords