<色柄ゴチャゴチャクロゼット>はどの服とサヨナラすべき?

2019-02-18 13:00
  • 迷える30代女子・スーパーバイラーズのクロゼットをズバッと仕分け。トレンド大好き派の"周回遅れクロゼット"に続き、今回は"色柄ゴチャゴチャクロゼット"を整理します。整理し減らすことで、おしゃれのモチベーションもアップ!

    \よっしーがお手伝い/スタイリスト 吉村友希さん
    女性らしく品のあるスタイルに定評があり、数々の女性誌で活躍中。本人もワードローブは常に厳選&更新し、クロゼットがあふれないように徹底。
  • 【あるあるクロゼットその2】色柄ゴチャゴチャクロゼット

  • クロゼット
  • すべてスーパーバイラーズ門脇聡子さんの私服
  • スーパーバイラーズ 門脇聡子さんの場合
    広告代理店勤務の34歳。派手な色や柄物が好きで、一点主役服が散乱。「ひと目ぼれで買うので、着回ししにくいのが悩み。20代のころの服ももったいなくて……」

    【ジャッジ】
    ☑どこに着ていくかわからない派手色・派手柄・ひとクセ服 が多すぎ
    ☑テンションがずれた﹁20代服﹂が居残ってさらに混乱中
  • 「いつか着るかも」派手服にバッサリお別れ!門脇さんのサヨナラ服

  • サヨナラルール
    ヨレヨレぎみトップス
    薄手ブルゾン
    光沢ブラウス
    ラメ入りリブニット
    袖コントップス
    お気に入り

    スタイリスト地曳いく子さんが教えてくれたサヨナラルールはこれ! この5つのルールを頭に入れて、いざクロゼットを仕分けスタート!

    ヨレヨレぎみトップス
    「洗濯のしすぎで色あせていたり、毛玉が多くなったくたびれた服は迷いなくサヨナラ! 特にスウェットなどのカジュアルなアイテムこそ、状態をきれいに保たないと、ルームウェア状態に」

    薄手ブルゾン
    「カジュアルなアイテムだからこそ、素材感を重視して。この薄さは10代から20代にかけてのもの。30代が着ると悪目立ちしてしまいます。なるべく高見え素材を選ぶようにしましょう」

    光沢ブラウス
    「光沢素材のシャツは旬ではないですし、およばれ服としても難しいでしょう。華のある顔立ちの門脇さんは冒険色もお似合いですが、素材感を選ばないとひと昔前の感じがしてしまいます」

    ラメ入りリブニット
    「リブニットは春も多く出ていますが、ラメ入りはあまり見ませんでした。落ち着きの欲しい30代が着ると、ちょっと安っぽく見えてしまう危険もあるので、この機会に手放しましょう!」

    袖コントップス
    「ブームに乗って買ったデザインの凝ったアイテムこそ、厳しい目で次シーズンもOKなのかを見極めるのが大事。袖コンは今季もありますが、もっと控えめなデザインに移行しています」

    20代のころに買ったお気に入り
    「色も柄もきれいだし華やかだけれど、ひざ上のミニスカはトレンドともズレていますし、30代がおしゃれに着るのは至難のわざ。ライダース型コートも旬ではないのでサヨナラを」

  • 「【色柄大好き派】がキープすべき服をセレクト」もチェック!
撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/吉村友希 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2019年3月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords