なりたい自分を引き寄せる! 憧れブランドの春新作バッグ11選

2019-03-05 11:00
  • 理想のなりたい自分に引き寄せてくれる最旬バッグ。手にするたびに気分が上がるのはもちろん、いつもの着こなしがブラッシュアップすること間違いなしな、トレンドバッグを一挙公開! 憧れブランドの新作をチェックして。
  • 憧れブランドの新作を早速チェック!

  • シャネル
    ルイ・ヴィトン
    フェンディ
    グッチ
    バーバリー
    エルメス
    ディオール
    イヴ・サンローラン
    コーチ
    トッズ
    マックスマーラ

    小粋なモノトーンでボーダーを表現
    ☑CHANEL

    さまざまなテクスチャーの糸を贅沢に使って、ボーダーに編み込んだ印象的なバッグ。潔いモノトーン配色にすることで、カジュアルな素材もぐんとスタイリッシュな雰囲気に仕上がる。ライニングはサンドベージュのファブリックを使い、春らしく軽やかなイメージに。(12.5×20×5)¥407000(予定価格)/シャネル

    二つのモノグラムが華麗にドッキング
    ☑LOUIS VUITTON

    クラシカルなムードが人気の「ドーフィーヌ」のミニバージョン。モノグラム・キャンバスとモノグラム・リバース キャンバスの大胆なかけ合わせで着こなしに変化をつけて。二つのコンパートメントを備え、実用性も申し分なし。(18×21×8)¥288000(予定価格)/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)

    アイコンバッグの「バゲット」が大復活
    ☑FENDI

    フランスパンを小わきに抱えているように見えることから「バゲット」と名づけられ、'90年代に大ヒットした伝説のバッグが堂々のカムバック。「FF」ロゴの大胆な型押しを全面に施し、柔らかく超軽量のナッパレザーを使用。2wayで使えるデザインもうれしい。(11.5×19×4)¥225000/フェンディ ジャパン(フェンディ)

    ストロベリープリントが最高にキャッチー
    ☑GUCCI

    インターロッキングGとホースビットというブランドを象徴するモチーフが目を引く「グッチ ズゥミ」。端正なスクエアフォルムに、'80sらしいイラストタッチのストロベリープリントをあしらった遊び心が光る注目作。共地のショルダーストラップがセットに。(26×33.5×11.5)¥388000/グッチ ジャパン(グッチ)

    着想源はトレンチコート!
    ☑BURBERRY

    ベルト使いやしなやかなシェイプに、バーバリーの代表ともいうべきトレンチコートの余韻を残した秀逸なデザイン。配色仕立てにしたハンドルやフロントのスタッズがさりげないアクセントに。マチが広めで見た目よりも収納力たっぷり。(24×28×15.5)¥240000(予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー)

    カジュアルに似合う鮮烈ブルー
    ☑HERMÈS

    麗しいブルーをまとったフラットポシェット「アリーヌ」。シンプルでありながらブランドロゴが型押しされていたり、ストラップの留め具が花の形になっていたりと、さりげないこだわりが随所に光る。ストラップは1mあるため、カジュアルな斜めがけにも最適。(23×19)¥220000/エルメスジャポン(エルメス)

    オールホワイトでクリーンなムードを
    ☑DIOR

    今シーズンの世界観と呼応するように、ボディはもちろん、チェーンやロゴ、金具までもマットなホワイトで統一した定番の「ジャディオール」。汎用性の高いクリーンなワントーンだからこそ、スタイルを選ばず、幅広く活躍できるのが強み。(13×18×5)¥305000(予定価格)/クリスチャン ディオール(ディオール)

    デイリーに溶け込む親しみやすさが魅力
    ☑SAINT LAURENT

    コロンとした丸みのあるフォルムが愛らしい、ドローストリングタイプのバッグ。驚くほどソフトでなめらかなラムスキンレザーを使っているため、体へのなじみも抜群。ラフに持つだけで、たちまち絵になる装いが完成する。(32×21×22)¥145000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)

    人気の「Parker」をレディにアップデート
    ☑COACH

    「Parker」にハンドルをプラスした「シグネチャー ボーダー リベット Parker トップ ハンドル」。シグネチャープリントとティーローズのターンロックを取り入れたクラシカルな装いのバッグもリベットをあしらうことで、ほどよくモダンなルックスに。(18×23×10)¥64000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)

    タイムレスな美しさを誇る名作
    ☑TOD'S

    誕生以来、数々のセレブリティに愛され続けている「Dスタイリング バッグ」が、新しい表情に生まれ変わって再登場。蝶からインスパイアされたという流麗なフォルムやこっくりとした深みのあるオレンジなど、持つ人のたたずまいをエレガントに見せる魅力が満載。(16×24×12)¥216000/トッズ・ジャパン(トッズ)

    品格を備えた洗練かごバッグ
    ☑MAX MARA

    ほれぼれするほど美しい繊細な枝編み細工に、使うほどに味わいが増す、上質なレザーハンドルを組み合わせた、まさに大人のためのかごバッグ。肌ざわりのいいリネンを使った開口部は巾着式になっているため、バッグの中身が丸見えになる心配なし。(19×19×19)¥189000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ)

撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/佐藤佳菜子 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年3月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords